日刊大衆TOP 芸能

太田光、ビートたけしが大物司会者“カツラ事件”の黒幕だと暴露

太田光、ビートたけしが大物司会者“カツラ事件”の黒幕だと暴露

 10月19日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に、爆笑問題の田中裕二(51)と太田光(51)が出演。かつて生放送で、カツラ疑惑のある大物司会者に過激発言を連発した舞台裏を明かした。

 この事件は、2007年10月に生放送された『たけしの日本教育白書』(フジテレビ系)で起こったもの。番組中、田中が大物司会者のテレビ出演について「(出演番組が)今、増えてるでしょ?」と質問した際、これに太田が「髪の毛が?」とかぶせたのだ。田中はこの発言直後に太田を叩きながら「すみません! コイツ殺しますから」と謝罪。大物司会者は「髪の毛は、便利なほうがいいもんね」と、怒ることはなかったのだが、太田はさらに「そうそう。いろいろ“着脱式”とか」と発言してしまったのだ。この番組は生放送だったためやりとりはすべて放送され、後日、雑誌やネットニュースなどに発言が取り上げられて話題となった。

 この事件について田中は当時を振り返り、「あれもね、実は(ビート)たけしさんもその番組にいて、たけしさんとコイツの共作だから。言っとくけど」と発言。太田1人の暴走ではなく、当時、MCだったビートたけし(69)も関与していたことを明かした。続けて太田も「たけしさん、ヅラネタ大好きですから。“今日あの人が来ますけど、どうしますかね?”」と、太田がたけしに相談したところ、たけしも「ニヤニヤしながら“いやっ、おまえに任すよ”」と言われたと、告白していた。

 太田はさらに「俺は別に、言うつもりはなかった」とし、「たまたまコイツ(田中)のフリがね。“最近増えましたよね?”って」と、田中が話を振ってきたために発言したと釈明したが、田中は当然、否定。当時、その大物司会者の新しいレギュラーが増えたことを聞いただけで、太田が勝手に食いついてきただけだと反論していた。

「有名な話ですが、この大物司会者はキャスターの小倉智昭(69)です。カツラ疑惑がよく取り沙汰される小倉ですが、本人はカミングアウトしています。確かに不謹慎な発言ではありますが、実はそれほどのタブー発言ではなかったんですよね。世間ではこの事件のせいで、小倉が爆笑問題との共演をNGにしたと言われていますが、それはちょっと疑問ですね。小倉も爆笑問題もテレビ番組では司会を務めることが多く、同じ立場なので共演する機会がなかったというのが、共演NG説が広まった理由なんじゃないでしょうか」(芸能誌記者)――意外な真相!?

太田光、ビートたけしが大物司会者“カツラ事件”の黒幕だと暴露

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.