日刊大衆TOP 芸能

米倉涼子VS吉田羊「美人女医ドラマ」で、頂上対決

[週刊大衆2016年11月07日号]

米倉涼子VS吉田羊「美人女医ドラマ」で、頂上対決

 かたや無敵のスーパー女医、こなたお堅い女ドクター。秋ドラマの話題を二分する四十路美女優のバトルを、完全に“本誌目線”で分析!

「いやあ、毎週期待しちゃいますねえ~。女医コスプレの気分で、楽しんでいますよ」 うれしそうに語るのはTV美女研究家の八木晶王氏。

「この秋は2人の人気女優が“女医ドラマ”に挑んでいるんです。米倉涼子(41)主演の人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)がシーズン4に突入。さらに、吉田羊(年齢非公表)主演の『メディカルチームレディ・ダ・ヴィンチの診断』(フジテレビ系)も女医もの。吉田はドラマ初主演ということでも話題です」(テレビ誌ライター)

 ともに四十路の女盛りながらタイプの違う2人が、知的でクール、それでいてセクシーさもある女医を、どう熱演しているのだろうか。

 まず、米倉の『ドクターX~』は、4シーズン目に入ってもすさまじい人気「初回の平均視聴率は20.4%と、今年の連ドラ最高の数字を記録しました。ドラマは、米倉扮するフリーの天才女医・大門未知子が次々と難手術を成功させるという内容。サバサバして権力におもねらず、アフター5は仕事をせず、自分の気に食わないことは“いたしません!”と断る。サラリーマンの願望をすべて詰め込んだ人物像が、人気の秘密です」(前同)

 もちろん、それだけではなく、米倉の魅力満載の衣装にも男性支持率は高い。「白衣の下には、ひざ上20センチになろうかという短いスカートを必ず着用。ここぞとばかりに美脚を披露してくれます。清楚な白衣とヤンチャなおみ足のギャップがたまりませんね」(同)

 一方、吉田のドラマは「解析診断部」なる部署を扱っており、個性豊かな7人の女医が原因不明の病気の謎を解明していく物語。吉田が演じる脳神経外科医・橘志帆は、過去の手術のトラウマでメスが握れなくなっているという設定だ。「普段は一人でボーッとしている、つかみどころのないキャラですが、いざとなったら懸命になって患者を助ける熱い心の持ち主。そのギャップがかっこいいんです」(夕刊紙記者)

 露出は米倉に比べれば、かなり地味。白衣の下はたいていYシャツで、第一ボタンまできっちり留めており、パンツ姿も多い。

次ページ >> 米倉涼子と吉田羊のプライベートは…?/「美人女医ドラマ」対決

米倉涼子VS吉田羊「美人女医ドラマ」で、頂上対決

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.