日刊大衆TOP 芸能

美馬怜子、眞鍋かをりも「浮気された」経験があった!?

美馬怜子、眞鍋かをりも「浮気された」経験があった!?

 2016年10月11日に放送された『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、タレントの美馬怜子(32)が、18歳のときに彼氏に17股された過去を打ち明けました。当時、日曜日の午前9時から11時までしか彼氏と会えず、しかも11時近くになると彼氏が「やっばーい、先輩から電話かかってきた」と言い、去ってしまったそうです。そして、後日彼から別れを告げられます。

 そんなことを繰り返されても彼氏のことが好きだった美馬は、「二番目でもいい」と懇願。すると、「二番目もいる」と言われ、「じゃあ三番目は?」と聞くと「三番目もいるんだよ」と彼氏。そのまま、数えていくうちに17股だったことが判明したそうです。17股はちょっとすごすぎますが、芸能界には彼女の他にも一番じゃなかった美女たちが存在するのです。

 モデルの冨永愛(34)は俳優の塩谷瞬(34)に、料理研究家の園山真希絵(38)との二股をかけられていました。しかも、塩谷は二人にプロポーズまでしていたという報道も。二股を知った冨永はかなりのショックを受けたそうですが、「彼が私たちにしたことは事実ですね。しかも二人同時に結婚の話をするというのは、本当に人として許されないことだと私は思います」と言い切り、「私も家族、息子もいるので、仕事を頑張りながら、本当に家族との時間を大切にしていきたい」と前を向いたのです。

「一番目(の女)になったことは一回しかない。基本的に二番目の彼女なんです」とバラエティ番組で告白したことがあるのは、タレントの眞鍋かをり(36)です。一番目の人のことは気にならず、奪う気もないとか。そんな眞鍋の恋愛観は「初対面で好きって思ったらいきます」だそうで、頭で考えず、つきあうかつきあわないか、一回目ですべてが決まるのだとか。今は結婚して、ついに一番になれたというところでしょうか。

 同じくタレントの森下千里(35)に至っては13股をかけられ、2週間に一回くらいしか会ってもらえなかったと、過去にテレビで告白しています。芸能界の美女たちでも、意外と本命になれないことがあるんですね。美人は三日で飽きるなんて言葉がありますが、もしかして、美人のほうが浮気されやすい!?

美馬怜子、眞鍋かをりも「浮気された」経験があった!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.