日刊大衆TOP 芸能

「坂口杏里DM暴露」で炎上した熊切あさ美を、坂上忍が擁護

「坂口杏里DM暴露」で炎上した熊切あさ美を、坂上忍が擁護

 10月24日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で司会を務める俳優の坂上忍(49)が、タレントの熊切あさ美(36)とビデオ女優に転向したANRIこと坂口杏里(25)のトラブルについてコメント。さらにウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)を非難する場面が見られた。

 このトラブルは10月17日放送の『バイキング』で、熊切がそれまで面識のなかったANRIからツイッターでフォローされ、「○○君(男性タレント)の連絡先が知りたいんで教えてください」とダイレクトメッセージが送られてきた、と暴露したことが発端。これに対しネット上ではANRIを批判するコメントが多く投稿され、ANRIは「あー我慢我慢。悲しいわ! それだけ! 言いたいこといっぱいあるけど大人の事情で言えないのが悔しい」と、番組で暴露した熊切の行動に対し、非難するつぶやきをツイッターに投稿していた。

 これについて坂上は「あさ美ちゃんはべつに僕は悪くないと思っていて、ANRIちゃんのこと悪くも言ってないし、ただこうやって、ダイレクトメール来たんですよっていうことを言っただけじゃないですか」と、熊切を擁護。さらに「このときに悪いとするならば、村本だよ。あさ美ちゃんに乗っかったろ? 乗っかったくせに番組が終わった後、裏でANRIちゃんに謝ってんだよ」と、村本を批判し始めた。

 村本は17日の放送で熊切の発言の後、自分もANRIからフォローされてダイレクトメッセージが来たと発言したのだが、その後で「普通に、ツイッターフォローしてくれてありがとうございます、ぐらいのDMきただけやのに説明もなく俺もDMきた、だけ切り取って誤解まねく感じで話してごめん」と、ANRIに返信をしていたのだ。

 突然、矛先を向けられた村本は「実は、熊切さんに自分の知り合いの俳優さんの番号が消えてしまったから、ちょっと聞きたくてやったら、こういうふうにしゃべられて。で、僕もDM来て“お友達になりましょう”みたいなことで来たんです」と、そもそもの事情を説明。さらにネットで炎上してしまった以上、ANRI本人がコメントできる状態ではないと判断し、自分が誤解を解くために投稿をしたのだと釈明していた。

「どんな理由でメッセージを送ったのかはANRIしか分からないわけですが、普通の投稿と違って非公開であるメッセージの内容をテレビ番組で話すという熊切の行為は、マナー違反だと思いますね。ヤクルトスワローズの山田哲人選手(24)との熱愛も単なる“友人関係”だったようですし、話題のない熊切にすれば必死のネタ提供だったんでしょうが、ちょっとやりすぎだったかもしれません」(芸能誌記者)――はたして真実は?

「坂口杏里DM暴露」で炎上した熊切あさ美を、坂上忍が擁護

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.