日刊大衆TOP 芸能

森三中大島「成敗したら、病んじゃった」インパルス堤下に報復完了!?

森三中大島「成敗したら、病んじゃった」インパルス堤下に報復完了!?

 10月25日放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に森三中の大島美幸(36)が出演し、モデルの藤田ニコル(18)に対し、アドバイスを送る場面があった。

 番組では藤田が経験した“モデル同士のライバル争い”についてVTRで紹介。自身でプライドが高いと自覚している藤田は、苦しかったモデル時代を過ごし、テレビ出演をキッカケにモデル仲間たちを見返せたと思っていたが、自分を真似てモデル仲間たちが続々とテレビに出演していることで「ライバルたちが自分を利用してポジションを奪おうとしている?」と悩んでいることを明かした。

 そんな藤田に対し、ナインティナインの矢部浩之(45)が「にこるん、やりにくくなっていかへん? 仕事」と気をかけると、藤田は「もう……言っちゃっていいかなと。隠すのが嫌いなんで。友達作りに仕事してるわけじゃないから。仲良しごっこして、なんかこういうのがつまらない」「だって学校じゃないもん」など、仕事に対する自分のスタンスを語った。

「今でも新しい子たちがどんどん増えていくんですよ、雑誌でも毎年いっぱい。新しい子にですら、もうすごいブルブルしてます」と怯える藤田を見て、矢部は大島に「アドバイスしてあげて」と話題を振った。すると大島は「アドバイスというか、嫌なやつがいるから力になる。その負のパワーを、エネルギーに変えていけるってのがすごくあると思います。私たちもありました。黒沢さんに“おめえ芸人やめろ! 面白くねぇんだよ!”って言われた堤下なんですけど」と、かつて黒沢かずこ(38)に暴言を吐いたインパルスの堤下敦(39)の名前を挙げた。

 さらに大島は「“クソ! おまえなんかに負けねぇ!『はねトび』始まったけど、ウチら頑張るぞ!”って思ったし。“いつか、おまえみたいな奴は絶対に成敗してやる!”って思ったから。ちょっとずつ成敗したら病んじゃったんですね。ちょっと病んじゃいました。やった人にも後で何かがあるから、見届けるために、にこるんは今まで通りに頑張ればいいと思います」と、アドバイスを送っていた。

「インパルスの堤下敦の“暴言”に対し、森三中の大島美幸が恨みを持っていることは、さまざまな番組で語られており、周知の事実です。そのせいか、『はねるのトびら』(フジテレビ系)が終了後、堤下はほとんどテレビに出演していません。大島の夫である有名放送作家、鈴木おさむ氏(44)の影響かと噂する声もありますが、真相は不明です」(お笑いライター)――これぞ因果応報!?

森三中大島「成敗したら、病んじゃった」インパルス堤下に報復完了!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.