日刊大衆TOP 芸能

菊地亜美「デブ!」野呂佳代との元アイドル対決で罵倒合戦

菊地亜美「デブ!」野呂佳代との元アイドル対決で罵倒合戦

 10月27日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に、タレントで元「アイドリング!!!」の菊地亜美(26)が出演。タレントで元AKB48の野呂佳代(33)と激しく非難し合い、おぎやはぎの矢作兼(45)らを驚かせる場面が見られた。

 この日は“モジモジ君 新旧バラドル総出演3番勝負SP”と題され、菊地は“今が旬のバラドルチーム”、野呂は“ちょい前のバラドルチーム”として、お互いを棒で殴り合う“ポカポカドボンゲーム”で対決した。菊地が「顔面いっちゃっていいですか? ちょっと事務所NGとかにしてない? 顔面?」と挑発すると、野呂も負けじと「シリコン入ってるなら、やめといたら?」と言い返し、二人は始まる前から闘争心を燃やしていた。

 そして丸太にまたがりいざ勝負がはじまる直前、菊地は司会進行の矢作から「菊地、今体重何キロ?」と聞かれ、思わず体重を暴露。放送では自主規制音がかぶせられて聞こえなかったが、出演者たちはその体重に苦笑していた。一方の野呂も体重を聞かれたのだが、「秘密です」とかたくなに公表を拒否。それを聞いた菊地は「それはねえだろって!」と怒り出し、「この人70キロです」「見てください胸から下! ホントに笑えないデブ!」と、さらに挑発をしていた。

 これを聞いた野呂も負けじと「菊地さんてホントに、媚び売るのがすごくて」と反撃。「関西の番組でカメラ回ってないとき、私と1回もご飯とか行ったことないのに“野呂さんて、ご飯一緒に行ったんですけど、自分のこと女優になりたいとか真剣に言ってるんですよ。ウケませんか?”って、ひと笑い取りやがってんですよ!」と発言。菊地が陰で野呂のことをネタにしていたことを暴露していた。

 その後、二人の悪口合戦が止まらないため、強制的に対決がスタートさせられたが、開始早々、野呂がバランスを崩して落下してしまい、菊地の勝利となっていた。

「体重のことで激しい言い争いが起こっていましたが、菊地は先日放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でも、坂上忍(49)から太ったことを指摘されていましたね。多くの番組に出演している売れっ子なので、多忙によるストレスのせいだと思うのですが、このところの肥えっぷりは確かにすごい。そろそろダイエット企画のオファーが来ますよ、きっと」(芸能誌記者)――狙うはライ◯ップ!?

菊地亜美「デブ!」野呂佳代との元アイドル対決で罵倒合戦

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.