日刊大衆TOP 芸能

木下優樹菜に「喧嘩のときは嫌な奴」青山テルマが素顔を証言

木下優樹菜に「喧嘩のときは嫌な奴」青山テルマが素顔を証言

 11月1日放送の『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、歌手の青山テルマ(29)が出演。FUJIWARAの藤本敏史(45)と、タレントの木下優樹菜(28)夫妻の喧嘩について明かし、チュートリアルの徳井義実(41)らを驚かせる場面が見られた。

 この日、青山と木下は“トリオTHE女っぽさゼロ女”というテーマで出演。それぞれが自身の男っぽいエピソードを披露した。その中で青山が長年の親友である木下に直してほしいところとして発言したのが、“フジモンにもうちょっと優しくしてあげてほしい”というもの。青山は先日、木下の好物であるチョコミントアイスを、藤本が食べるのを拒んだことで腹を立てて喧嘩になり、木下から「マジありえないんだけど」と、怒りの電話がかかってきたエピソードを紹介。その喧嘩は8時間ほど続いたあげく、朝の5時ぐらいに木下から呼び出され、二人の仲裁をしなければならなかったと明かした。

 喧嘩は常に木下が腹を立て、藤本が謝ってもそれを許さないために長く続くようで、そのたびに青山に電話がかかってきたり、呼び出されるのだという。青山は木下について「優樹菜はホント曲げないんですよ。ホント喧嘩のときは、嫌な奴なんですよ。絶対、(自分では)ごめんって言わないんで」と、木下の藤本に対する頑固な態度を非難。徳井から「さすがに自分が怒りすぎたなっていう気持ちは、(喧嘩の)途中からあるんでしょ?」と聞かれた木下は「結構、序盤からあります」と答え、自分の頑固さを認めていた。

「おしどり夫婦として知られる藤本と木下ですが、実際は藤本がかなり我慢して円満な関係を保っているという感じみたいですね。木下は本人も公言している通り、デビュー以前にはバリバリのヤンキーでした。一方の藤本は見た目とは違う、ビビリな性格です。これはこれで、バランスが取れた夫婦関係なんだと思いますよ」(芸能誌記者)――喧嘩するほど仲が良い!?

木下優樹菜に「喧嘩のときは嫌な奴」青山テルマが素顔を証言

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.