日刊大衆TOP 芸能

三村マサカズ、炎上続きで“ツイッター引退宣言”も、ファンからは「向いてない」

三村マサカズ、炎上続きで“ツイッター引退宣言”も、ファンからは「向いてない」

 さまぁ~ずの三村マサカズ(49)が、プロ野球の日本シリーズに関するツイートで大炎上したことを受け、10月30日に“ツイッター引退”を示唆した。これまでたび重なる炎上騒動を繰り返してきた三村だけに「いい加減にしてくれ」とファンもうんざりしているようだ。

 10月29日に行われた日本シリーズ第6戦で、北海道日本ハムファイターズが広島東洋カープを下し、10年ぶりの日本一を決めた。日本テレビ系で生中継されたこの試合の視聴率は、関東や関西地区では25%を超え、日本ハムと広島カープの本拠地である北海道や広島ではなんと50%超えの数字に。まさに日本中が熱狂した試合となった。

 だが、これに対し三村は「俺はなんか、モヤモヤしました。日本ハムが、手加減して、勝った気がしてねー」と不満げにツイート。続けて、「炎上覚悟で言いましたよ。第5戦まではワクワクしましたよ。でもね。今日の日ハムの采配が納得いかないんだよねー」と発言。プロ野球ファンからの批判コメントが相次いだ。

 三村の発言はすぐに広まり、複数のネットメディアに取り上げられたことで、ネットはさらに炎上。あまりに批判コメントが殺到したことから、三村も反省したようで、翌日には問題となったツイートを削除して謝罪。そして「ちょっとツイート引退も考えます」とコメントした。

 三村といえば、ベッキー(32)の不倫騒動をネタに「センテンススプリング」とつぶやき批判を受けたり、相方の大竹一樹(48)と大江麻理子アナウンサー(38)とのツーショット写真に「これは? センテンススプリング?」とつぶやき、大竹の妻である中村仁美(37)を激怒させたりと、SNSが原因でなにかと騒動を起こしている。世間もあきれ気味のようで、「早く引退すべきだろ」「三村はツイッターに向いてない」「早く引退してください」と辛辣な声が上がっている。

「三村は『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)に出演した際に、“酔っているときのテンションでツイートする”と語っています。あまり深く考えずにつぶやいて炎上するというパターンが多いようで、太田光(51)から“おまえ相当問題児だろ?”と注意を受けていますね。また、最近は『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)などで、セクハラ行動が目につくことから、特に女性からの好感度が落ちてきているともいわれています。しばらくツイッターを休んで印象回復を図るのは手かもしれません」(芸能誌ライター)

 過去には「(ツイッターを)やめようかな」とツイートした数時間後に、「やめるのやめた」とつぶやいたこともあった。しかし、今回引退を示唆した翌日はひと言もツイートしておらず、三村自身もかなり真剣に悩んでいるよう。はたして、本当にツイッターを引退してしまうのか、注目だ。

三村マサカズ、炎上続きで“ツイッター引退宣言”も、ファンからは「向いてない」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.