日刊大衆TOP 芸能

藤田ニコル、大先輩・ピコ太郎への「上から発言」に批判殺到!

藤田ニコル、大先輩・ピコ太郎への「上から発言」に批判殺到!

 モデルでタレントの藤田ニコル(18)が都内で行われたイベントで、現在大ブレイク中のピコ太郎をイメージしたネイル“PPAP”ネイルを披露した。その場で、芸能界の大先輩であるピコ太郎に対して「生き残ってほしい」と上から目線のコメントをしたことがネットニュースに取り上げられ、大きな話題となった。

 藤田がネイルをお披露目したのは、10月31日に開催された「ネイルクイーン2016」。モデル部門で受賞した藤田は、「ピコ太郎さんはやってるじゃないですか。なので、右にパイナップル、左にアップルを入れました」と、その日のネイル「ハッピハッピーネイル」を紹介。藤田は約1カ月おきにネイルを変えると説明したが、「(ピコ太郎に)ネイルをしている間は、生き残ってほしい。1カ月とはいわず、ずっと頑張ってもらいたいけど」とコメントした。

 この藤田の発言が、目上の人に失礼だと指摘する人がネットに続出。「キャラかもしれないけど、さすがに上から目線すぎて不快」「俺にとっちゃお前のほうがぽっと出なんだが」「相手は20年以上生き残ってるわ!」「大先輩に向かってその言い方は絶対ダメ」と批判するコメントがSNSなどに次々上がった。

「ピコ太郎の正体は、芸歴25年の古坂大魔王(43)なのは周知の事実です。そんなピコ太郎に向かっての藤田のコメントはさすがに失礼かもしれません。藤田の“怖いもの知らず”なふるまいはたびたびあって、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演したときは、あの黒柳徹子(83)のことを“てつぽよ”と呼んで視聴者を絶句させたほどです」(芸能誌記者)

 批判が殺到しているが、その藤田の姿勢を“若者らしい”と見るファンも多いだろう。藤田には、このスタイルでどこまで芸能界を渡り歩いていけるのか、ぜひ挑んでほしいものだ。

藤田ニコル、大先輩・ピコ太郎への「上から発言」に批判殺到!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.