日刊大衆TOP 芸能

りゅうちぇる「本当にブス!」加藤諒のツッコミにマジギレ!?

りゅうちぇる「本当にブス!」加藤諒のツッコミにマジギレ!?

 11月2日放送の『モシモノふたり』(フジテレビ系)に、タレントのりゅうちぇる(21)が出演。番組の企画で俳優の加藤諒(26)と同居生活を行うも加藤に暴言を吐き、バナナマンの設楽統(43)、日村勇紀(44)らを驚かせる場面が見られた。

 同居生活が始まってから、りゅうちぇるのわがままなふるまいに、振り回されっぱなしだった加藤。そんな加藤がりゅうちぇるの誕生日を祝うために、りゅうちぇるの姉で歌手の比花知春(34)を呼び、サプライズパーティーを開いた。仕事から帰ってきたりゅうちぇるは突然のお祝いに喜び、姉である比花が作った沖縄料理にご満悦で、3人の会話も弾んでいた。

 そんな中、加藤がりゅうちぇるにダイエット法を聞いたところ、りゅうちぇるは「僕ねー、腕立て伏せを始めたの」と回答。しかしその回数は3回だけで、実際にりゅうちぇるがやってみせたが腕はほとんど曲がっておらず、腕立て伏せとはいえないものだった。

 そんなりゅうちぇるに比花が「そんなんで、ぺこちゃん守れると思う?」と、恋人でモデルのぺこ(21)の名前を出すと、りゅうちぇるは「だから口で勝負しようと思って」と回答。しかしこれに加藤が「口が達者でもさ、いざ大きい男の人が襲ってきたとき、ぺこりん助けられないよ?」と詰めると、なんとりゅうちぇるは「そのときはね、秘策があるの。アロマたく」と、アロマで相手の気持ちを落ち着かせると答え、加藤から「守れません! アロマたく時間ないから!」とツッコまれていた。

 その後も加藤は、それまでのうっぷんを晴らすかのように“ぺこをどう守るか”と聞き続け、あげくに自分がぺこにふんして「助けてりゅうちぇるー! りゅうちぇる助けてー!」と絶叫。しつこく食い下がる加藤にりゅうちぇるも我慢ができなくなったのか、「本当にブス! ぺこりんに謝って! ぺこりんそんな子じゃないから!」と加藤を罵倒すると、加藤もその勢いに押され、「ごめんなさい、ごめんなさい」と謝っていた。

 そんな二人の姿を見ていた日村は「加藤君が年上だから気を使っている部分もある」とコメント。設楽も「加藤君って、優しいよね」と、りゅうちぇるを攻めきれず、引いてしまった加藤を擁護していた。

「りゅうちぇるのわがままぶりが、ずいぶんとクローズアップされていましたが、この日は年上の加藤がわがままを受け止めてくれると考えて、あえて奔放にふるまったんでしょう。番組でも比花が話していましたが、りゅうちぇるは末っ子で、家族からかなりかわいがられていたようですし、年上に甘えるのは得意なはず。天然そうに見えますが、実は計算ずくで動いているんですよ」(芸能誌記者)――この勝負、りゅうちぇるの勝ち!?

りゅうちぇる「本当にブス!」加藤諒のツッコミにマジギレ!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.