日刊大衆TOP 芸能

指原莉乃も! 芸能人は「通信制高校出身」が意外に多かった

指原莉乃も! 芸能人は「通信制高校出身」が意外に多かった

 10月16日放送の『浜ちゃんが!』(日本テレビ系)に、“みちょぱ”の愛称で10代女性から人気を集めているファッションモデルの池田美優(17)が出演し、通信制のN高等学校に通っていることを明かした。

 通信制高校は普通の全日制高校のように必ずしも毎日登校する必要はなく、自宅や学校の設置する学習センターなどで学ぶことができる高校。中でも池田の通うN高校は今年4月に開校したばかりの新設校で、授業やテストはすべてネットを通じて受けることが可能だという。さらに池田いわく「遠足とかもドラクエでやるんですよ」とのこと。生徒が操るキャラクターはみんなN高校の制服を着ており、遠足中はゲーム内でかくれんぼなどを楽しむそうだ。

 時間に縛られない通信制の高校は、忙しい芸能人にとって都合がいいため、他にも通信制高校出身の芸能人はけっこう多い。その中でも近年、芸能人に人気が高いのは、今年の夏、高校野球の北北海道代表として甲子園に出場したクラーク記念国際高等学校だろう。その卒業生にはHKT48の指原莉乃(23)、女優の北川景子(30)、俳優の岡田将生(27)、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(29)らが名を連ねており、“芸能人御用達”という点では有名な堀越高等学校に迫っているのだ。もっとも、同校は全国36都道府県に教室があるうえ、制服を着て毎日登校する全日制と変わらないコースから自宅学習を中心としたコースまであり、ここで名前の出た芸能人たちに同じ高校の卒業生という意識はあまりなさそうだ。

 一方、通信制高校の中でも歴史が古いのは、東海大学付属望星高等学校だ。当然、同校出身の芸能人も多く、KinKi Kidsの堂本光一(37)や俳優のえなりかずき(31)、女優の榮倉奈々(28)、夏帆(25)らがいる。さらに同校は、嵐の大野智(35)、V6の井ノ原快彦(40)、三宅健(37)、TOKIOの長瀬智也(37)らも通ったといわれるが、こちらのジャニーズ組はいずれも中退しているようだ。とくに大野に至っては、同校に籍を置いたのはわずか3日に過ぎなかったと本人が語っている。

 パソコンやスマホでやり取りすることにより、さらに利便性が高まっている現在の通信制高校。今後、通信制高校出身という芸能人はさらに増えていくだろう。

指原莉乃も! 芸能人は「通信制高校出身」が意外に多かった

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.