日刊大衆TOP 芸能

古舘伊知郎「いけ好かない」小池百合子都知事に不快感

古舘伊知郎「いけ好かない」小池百合子都知事に不快感

 11月6日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にフリーの古舘伊知郎アナウンサー(61)が出演。自身が大ファンだというダウンタウンの松本人志(53)を「松ちゃん」と親しげに呼び、初対面だというゲスト、HKT48の指原莉乃(23)に向かって「だって、“博多のグループの支配人の泣いた夜”……僕、あれも拝見しました」と指原の監督作『尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48』を褒めて大喜びさせるなど、終始ノリノリでトークを展開。一方で乃木坂46卒業と芸能界引退を発表した橋本奈々未(23)が話題になると「秋元康(58)の演出入ってるんじゃないかと僕は疑ってますよ。これで話題になるから」と毒づいていた。

 そんな古舘アナが一番口をとがらせていたのは、小池百合子都知事(64)の話題になったとき。小池都知事や豊洲市場、オリンピック問題についての意見をMCの東野幸治(49)に求められ、“小池都知事うんぬんの前に、東京オリンピックはもっと趣旨を明確にすべきだ”という持論を熱く展開した。

 古舘アナに対して松本が「そこまで小池都知事は好きではないかんじなんですか?」と問うと「小池都知事自体は好きとか嫌いとかいうと、あんまり(好きではない)……ねえ?」と同意を求めたため、松本は爆笑。その後も「あんまり好きではないんですか?」とさらにツッコむ東野の質問に「入場してこられるときに“どうも、あら、どこのカメラ?”とかいう感じが、ちょっといけ好かない」と“舌好調”なトークを展開し、スタジオを沸かせていた。

「小池都知事は古舘伊知郎アナとほぼ同年代で、お互い元ニュースキャスター。それだけに、どこかでライバル心を感じているのかもしれません。番組では“都民ファーストとアスリートファーストは絶対にぶつかる”などと批判していましたが、これからも小池都知事に対する批判的なコメントは出てきそうですね」(芸能誌記者)――新番組『フルタチさん』(フジテレビ系)で、攻撃開始!?

古舘伊知郎「いけ好かない」小池百合子都知事に不快感

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.