日刊大衆TOP 芸能

水前寺清子「和田アキ子を泣かせた」過去のケンカを告白!?

水前寺清子「和田アキ子を泣かせた」過去のケンカを告白!?

 11月4日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、歌手の水前寺清子(71)が出演。歌手の和田アキ子(66)との過去の確執を明かし、ダウンタウンの松本人志(53)、浜田雅功(53)らを驚かせる場面が見られた。

 この日は“チータVS大物芸能人! ウワサの真相”というテーマで、水前寺が過去に報じられたさまざまな噂の真相を明かしたのだが、その中の一つが“和田アキ子を泣かせた!?”というものだった。和田と水前寺について1974年に週刊誌が“アコが涙をポロポロこぼした”と報道したのだが、水前寺が「アッコが嫌いだから出演しない」と和田がレギュラー出演するテレビ番組のオファーを断り、これを聞いた和田が号泣したという内容だった。

 この報道について水前寺は、「週刊誌に“(番組に)出てくれないんで一晩中泣いた”って書かれたんですよ。そのときに私もあの方の元気のよいところを知っておりましたんで、“泣くタマか!”と言ったのは覚えております」とコメント。そして「売られたケンカは買います」と力強く言い放つと、その迫力に浜田と松本も、思わず無言になってしまっていた。

 しかし水前寺は続けて「この事件、ケンカを売られたと思いましたから。私が知らないところで、“一晩泣いた、どうしてくれるんですか”って言われたんで、“泣くタマか!”って言ったのは、今でも本当に申し訳なかったと思っております」と釈明。当時の発言を謝罪した。さらに「アッコちゃんは、本当に今はとってもよくしてくださいますし、優しいです」とコメントし、現在の二人の仲は良好だと説明していた。

「報道のあった1974年というのは、水前寺は前年に『NHK紅白歌合戦』の司会を務めるなど、歌手としては、すでに大御所の域でした。対する和田はレギュラー出演していた『金曜10時!うわさのチャンネル!!』(日本テレビ系)でお茶の間人気を確立するなど、まさに伸び盛りの頃でした。週刊誌的にはベテラン歌手が後輩をいじめている、という構図を作ろうという意図があったんでしょうね。和田は数年前に歌手の小林幸子(62)と、派手な衣装をめぐって確執があったと話題になりましたが、まぁ、こういう話題は芸能界には尽きないものなんですよ」(芸能誌記者)――さすがの和田も、チータにはかなわなかった?

水前寺清子「和田アキ子を泣かせた」過去のケンカを告白!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.