日刊大衆TOP 芸能

日テレ桝太一アナ「先輩を激怒させた」過去の行動を平謝り

日テレ桝太一アナ「先輩を激怒させた」過去の行動を平謝り

 11月6日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、日本テレビの桝太一アナウンサー(35)が出演。先輩である藤井貴彦アナウンサー(44)を激怒させた過去を明かし、雨上がり決死隊の宮迫博之(46)らを驚かせる場面が見られた。

 この日のテーマは“人生最大の恐怖体験を告白SP”。この中でまず、桝アナが新人時代に先輩や同僚に失礼な態度をとっていたことが紹介された。そんなときに藤井アナはいろいろと注意をしてくれて、桝アナは大きく成長することができたのだという。

 しかし、そんな藤井アナの思いを裏切るような行為を、桝アナはしてしまう。テレビ番組のドッキリ企画で藤井アナを打ち合わせと称して呼び出し、待機している部屋に馬に乗って突っ込んだのだ。桝アナによると収録したのは「ちょうど箱根駅伝が近くて、高校サッカーも近くて、アナウンス部が1年に1回だけシャレが通じなくなる時期だった」らしく、藤井アナは激怒。「カメラ止まった後、シーンとして“これで俺ら帰るの?”って言われて」それ以降、藤井アナから飲みに誘われることはなくなってしまったのだという。

 その後、藤井アナがスタジオに招かれ、宮迫から当時のことを聞かれると、「あのときは、もう一個一個のアドバイスが効き目がなかったんです」「で、もう一回突き放そうと。私もちょっとイラッときましたんで」と回答。当時は桝アナに対し、考えるところがあったことを明かした。

 また、宮迫から当時の桝アナの可能性について聞かれると、「このまま大きな番組のレギュラーにもつかず、普通にアナウンサー生活終わっていくんだろうなーと思ってました」と厳しい答えをしていたが、続けて「粘りだけはあったんですよ。理論的に説明されたらものすごい勢いで仕事します」と、見るべきところはあったとコメントしていた。

 最後に桝アナが謝罪の言葉を述べたのだが、藤井アナは「分かりました。でも本当に嬉しかったのが、枡がああいう場(ドッキリ)に起用されるようになったんだというのがすごく嬉しくて、ああやって指名で番組の一つのコーナーを持って会社に貢献してる。それがすごく本当に嬉しかった」と言う一方、「新人の頃はモノにならないと思ったんです。滑舌も悪いし早口だし何言ってるか分からないし」と厳しいコメントをしてスタジオを笑わせていた。

「桝アナは、好きな男性アナウンサーランキングで4年連続の1位。今年のランキングでも、おそらく1位になるでしょうね。それだけにフリー転向の噂がたびたび出てくるんですが、この番組で先輩である藤井アナとの絆を取り上げたところを見ると、来年はないのかなと思います。ただ、日本テレビは他のキー局より給料が安いとも聞きますし、やはり先輩である羽鳥慎一アナ(45)が活躍している以上、いつかは自分も、と考えているかもしれません」(芸能誌記者)――今後に注目!

日テレ桝太一アナ「先輩を激怒させた」過去の行動を平謝り

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.