日刊大衆TOP 芸能

松本伊代は肉食系? ヒロミが驚いた、アイドル時代の「猛アプロ―チ」

松本伊代は肉食系? ヒロミが驚いた、アイドル時代の「猛アプロ―チ」

 11月5日、タレントのヒロミ(51)が、ナインティナインの岡村隆史(46)と、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(44)が司会を務める『おかべろ』(関西テレビ)の第一回目のゲストとして出演。妻で元アイドルの松本伊代(51)とのなれ初めを語る中で、当時は松本から熱烈なアプローチを受けていたことを明かし、ネット上で「伊代ちゃん肉食系だったの!?」と驚きの声が上がっている。

 この日の番組でヒロミは、「アイドルの人を口説くなんていうのは、当時もそれはやっぱやっちゃいけない」「お笑い芸人ごときがアイドルにって、これ、殺されるよね」と語り、アイドルとの交際はご法度中のご法度だった時代に交際を始めたと説明。そして当時の松本伊代は『センチメンタル・ジャーニー』などのヒット曲を持つトップアイドル。しかし、そんなことはお構いなしに、松本はヒロミに会うたび「今度遊びに連れて行ってくださいよ」と猛アプローチしてきたのだという。ヒロミはそんな松本のアピールに引き気味だったようで、「松本伊代グイグイ来るなあ」という印象だったと、当時の心境を振り返った。

 ヒロミは昨年2月に出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、司会の黒柳徹子(83)から「結婚した頃と同じくらい伊代ちゃんのこと大好きなんですよね?」と質問され、「そうですね」と即答。また「ママ、今日も好きだよ」と日常的に愛情表現を行っていることも明かし、相思相愛を公言している。

 そうした愛妻家のイメージが強いためか、今回明かされた“松本伊代からのアプローチ”が意外だと感じた人が多かったようで、ネットでも「伊代ちゃんがヒロミに惚れてたんだ。逆だと思ってた」と、大きな話題に。「伊代ちゃんにグイグイなイメージはなかった」「実は肉食系だったの!?」「てっきりヒロミが強引に落としたものだと!」といったコメントが上がった。

「松本はテレビの前でこそ“ヒロミさん”と呼んでいますが、いまだに友達の前では“ダーリン”と呼んでるそうなんです。しかも、ヒロミの前では決してメイクは欠かさず、夫婦水入らずの時間があると“今日はデートなの”とオシャレをして出かけているみたいですね。結婚から20年以上たっていますが、いまだに愛されてるんですね」(女性誌記者)

 いつまでも仲むつまじいヒロミと松本伊代。2人のラブラブエピソードをこれからも聞けることを楽しみにしたい。

松本伊代は肉食系? ヒロミが驚いた、アイドル時代の「猛アプロ―チ」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.