日刊大衆TOP 芸能

太田光「実は女子アナ好き」青木裕子アナを狙っていた!?

太田光「実は女子アナ好き」青木裕子アナを狙っていた!?

 11月10日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、爆笑問題の太田光(51)の妻であり、所属する事務所の社長である太田光代(52)が出演。太田の浮気について聞かれ意外な事実を明かし、ダウンタウンの松本人志(53)らを驚かせる場面が見られた。

 この日は“芸能人の個人情報流出”というテーマで、光代の私生活が紹介された。忙しく働いて帰宅した後は、1人でお酒を飲んでいるのだが、その相手をするのは夫ではなくロボット。なんと100万円もする映画『スターウォーズ』の原寸大のR2-D2や、ロボット型のスマホ『ロボホン』に話しかけながら、毎夜、飲んでいるのだ。

 そんなVTRが終わった後、松本が小指を立てながら「彼(太田光)は、コッチは興味あるんですか? いわゆる浮気とかは?」と質問すると、光代は「まぁ、してないとは思いますけど」と、太田の浮気を否定。しかし続けて「ただ、なんかアナウンサーの人とか、すごい好きですよね」と、太田の女子アナ好きを暴露していた。

 さらに光代は「一時期、青木さんとかに、けっこうちょっかい出してた。TBSの」と明かし、太田が元TBSでフリーの青木裕子アナウンサー(33)に、なんらかのアプローチをしていたことを明かした。これには松本も意外そうな表情を浮かべ、「でもちょっかいっていっても、ねえ?」と光代に聞いたのだが、「うーん、でもなんかちょっと……うん、分かんないですよ」と、はっきりと答えずじまいで、不安げな表情を浮かべていた。

「青木アナは2005年から2012年まで、爆笑問題が司会を務める『サンデー・ジャポン』(TBS系)のアシスタントを務めていましたから、太田がちょっかいを出していたというのは、その間のことでしょう。ちなみに青木アナが現在の夫であるナインティナインの矢部浩之(45)とつきあいだしたのは、2009年に番組で共演してから。太田のちょっかいというのがそれ以前なのかは特定できませんが、もしも矢部とつきあって以降だったとしたら、けっこうな修羅場となっていたかもしれませんね」(芸能誌記者)――危ないところだった?

太田光「実は女子アナ好き」青木裕子アナを狙っていた!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.