日刊大衆TOP 芸能

松本人志「全然分からん」松本伊代の“珍主張”を一刀両断

松本人志「全然分からん」松本伊代の“珍主張”を一刀両断

 11月10日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、タレントの松本伊代(51)が出演。自分がイラッとする場面について説明するも、ダウンタウンの松本人志(53)やお笑いタレントの勝俣州和(51)など出演者たちから賛同を得られず、とまどう場面が見られた。

 この日は“芸能人の個人情報流出”と題され、松本伊代のプライベートを紹介。その中で勝俣が、「パパ、冷や奴食べる?」と言って夫であるヒロミ(51)に出したのがなぜか熱々の豆腐だったなど、松本伊代ならではの天然エピソードを暴露し、出演者たちを笑わせていた。

 そして後半の“これってイラッとしませんか? 芸能人怒りの主張!”というコーナーで松本伊代が主張したのが、“運転中、前に割り込んでくる女性ドライバー”というものだった。このコーナーでは主張に共感できた場合は、他の出演者たちがフリップを掲げるのだが、これにはフリップが一枚も上がらず。納得のいかない松本伊代は「いないの? なんで!?」と、不満の声を上げていた。

 その後、松本伊代は「信号待ちとかで止まってて、ちょっと出遅れちゃったときに、突然横からビューンって、突然私の前にブーンって入ってきちゃったときに、女の人だったらすごい私もうイラッとするんですよ。もうムカつくっていうか、それ男の人だったら許せるんです、私。“チッ”って絶対抜かす! もうどんな手を使ってもその人を抜かす」と、理由を熱弁。しかし誰からもフリップは上がらず、松本人志から「全然分からへん」と、吐き捨てられてしまっていた。

「ヒロミとの夫婦円満ぶりが取り沙汰されるようになり、松本伊代もここのところイベントやバラエティ番組への出演が増えていますね。その天然ぶりや明るさは、アイドル時代からまったく変わらないので、共演者にとってはイジりがいがあるのでしょう。今年でデビューからすでに35年となりますが、まだまだ活躍が期待できますね」(芸能誌記者)――元祖天然アイドル!

松本人志「全然分からん」松本伊代の“珍主張”を一刀両断

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.