日刊大衆TOP 芸能

デヴィ夫人と「お試し同居生活」で、庄司智春がコテンパン!?

デヴィ夫人と「お試し同居生活」で、庄司智春がコテンパン!?

 11月9日放送の『モシモノふたり』(フジテレビ系)にて、デヴィ夫人(76)と品川庄司の庄司智春(40)とのニ日間にわたる同居生活が公開された。

 今回は、庄司がデヴィ夫人の自宅で同居することに。庄司はまず、玄関で靴をそろえなかったことをデヴィ夫人に注意される。その後も、デヴィ夫人の家にあるさまざまな調度品の値段を聞こうとしたり、触ろうとするたびに“常識がない”と注意されっぱなしだった。

 しかし、デヴィ夫人の家に入ってニ時間、何も飲まず喰わずで喉の渇きが限界になった庄司が「すいません、なんか、喉が渇きましたね」と言うと、デヴィ夫人はそのことに対してムッとしたように「お客様が言うよりも、私が頃合いをみて言いますから!!」と挑戦的に発言。

 これにはスタジオVTRを見ていたバナナマンの二人やゲストの坂下千里子(40)、藤田ニコル(18)もビックリして庄司に同情。ニコルは飲み物がニ時間も出されなかったことについて「マナーに対して厳しいのに、そういうのは知らないんだ」とツッコミを入れていた。

 その後も庄司の受難は終わらない。デヴィ夫人のダンスレッスンにニ時間つきあわされ、その後の食事での礼儀作法を注意される。さらに食事しながらデヴィ夫人は庄司に「私のお家に初めて来るのに、花束をとか、チョコレートを手みやげにとか思いませんでした?」とピシャリ。ガックリとうなだれる庄司の姿に、スタジオでは日村勇紀(44)が「それ、自分から言うのってどうなの?」と思わず意見。その発言を受け、坂下はデヴィ夫人をフォローするようなかたちで「夫人はこれからの人生、庄司君が恥かかないために教えてあげたんじゃない?」と言った後、ニヤッとしながら「夫人って人間的に素晴らしいじゃない?」とさらにかぶせると、スタジオに爆笑が起こっていた。

次ページ >> デヴィ夫人が、庄司智春を叱り続けた理由とは!?

デヴィ夫人と「お試し同居生活」で、庄司智春がコテンパン!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.