日刊大衆TOP 芸能

妹・広瀬すずとの差別化? 広瀬アリス「セクシー路線転向」が、ファンに大ウケ

妹・広瀬すずとの差別化? 広瀬アリス「セクシー路線転向」が、ファンに大ウケ

 来年1月に公開される映画『新宿スワンII』の全キャストが11月9日に発表された。そこで女優の広瀬アリス(21)がキャバ嬢役を演じることも明らかになり、「セクシー路線に転向か!?」とファンを騒がせている。

 2015年に公開された『新宿スワン』の続編で、新宿歌舞伎町の裏社会を舞台にスカウトマンの活躍を描く同映画。前作から引き続き、綾野剛(34)、伊勢谷友介(40)、山田優(32)らが出演する中、今回新たに浅野忠信(42)、椎名桔平(52)、高橋メアリージュン(29)、要潤(35)といった豪華メンバーの出演が発表された。そして、広瀬が主人公を慕う小沢マユミ役として登場することが発表。公開された予告映像で胸元まであらわになったドレス姿を披露していることがネットで話題となった。「サイコー!」「広瀬アリスってこういう役もやるのか」「色っぽくていいな! 似合ってる」「次はセクシー路線か!?」とファンは大興奮のようだ。

 広瀬は11月25日公開の映画『L-エル-』でも、これまでと違ったイメージの役柄に挑む予定。家族と故郷を失い、都会でさまざまな男性と恋をする女性“エル”を演じるのだが、キャバレーで働き、色っぽいダンスを披露することが明らかになっており、こちらにも『新宿スワン』同様に男性ファンからのアツい期待が寄せられている。

「女優としての広瀬アリスは『銀の匙 Silver Spoon』や『全員、片想い』など、ピュアな女子高生役を数多く演じてきました。これまでは清純派路線で活動してきた広瀬ですが、妹の広瀬すず(18)も同様の清純派路線で、しかもあちらはすでに人気女優としての地位を確立しつつあります。そのため、清純派からセクシー路線に転向することで妹との差別化を図ったとも考えられそうです」(芸能誌ライター)

 来年は他にも主演映画『巫女っちゃけん。』の公開や、初の舞台となる『世界』も控えている広瀬アリス。路線変更によって演技の幅が広がり、一気に女優として飛躍していくかもしれない。

妹・広瀬すずとの差別化? 広瀬アリス「セクシー路線転向」が、ファンに大ウケ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.