日刊大衆TOP 芸能

『レンタル救世主』“まいんちゃん”福原遥の「お下品シーン」に、ファン衝撃!?

『レンタル救世主』“まいんちゃん”福原遥の「お下品シーン」に、ファン衝撃!?

 女優でタレントの福原遥(18)が、出演中のドラマ『レンタル救世主』(日本テレビ系)で見せた“体当たりの演技”に、ファンは複雑な思いを抱いているようだ。

 NHK教育テレビで放送されていた『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん!』で、アイドルを目指す主人公“まいんちゃん”を演じ、子ども向け番組でありながら幅広い年齢層からの支持を集めた福原。子役だった彼女も今では18歳になり、すっかり大人の女優へと成長している。

 同ドラマは、沢村一樹(49)や志田未来(23)が電話一本で依頼者の元に駆けつけ、「レンタル救世主」として問題をクリアしていくコメディ。11月13日放送の第6話では、福原が演じる女子高校生のハイジにスポットが当てられた。

 ハイジは、ネットで配信している動画にコメントをつけていた稲葉友(23)演じる薫という男性に恋をするが、実は彼には女装家の一面が。そんな薫が、零子(志田)を「レンタル彼女」として父親に紹介させてほしいと依頼。しかし当日、零子のバストサイズが事前に伝えていた大きさと違っていたため、不穏な空気になってしまう。それを見かねたハイジが登場するのだが、話題となったのはまさにそのシーン。

 福原演じるハイジは、バストを豊かに見せるために胸にタオルをつめて、ゆっさゆっさと揺らしながら登場したのだ。このコミカルで衝撃的なシーンにネットは大ウケ。「こんな下品なまいんちゃんを見る日が来ようとは」「おバカすぎる! まいんちゃん、まいった!」「時の流れって恐ろしいな」「かわいかったまいんちゃんが、まいんちゃんが……!」とショックを受けるファンも続出した。

「2月に配信となったドラマ『グッドモーニングコール』(フジテレビオンデマンド他)で、福原は初主演を務め、初キスシーンも披露してファンに衝撃を与えてましたね。最近ではどんどん演技の幅を広げていまして、コントドラマ『ウレロ☆無限大少女』(テレビ東京系)ではドラマのキーとなる特殊能力者を演じていました」(アイドル誌ライター)

 今回の第6話は、話題のシーン以外にも、志田未来とともに福原がラップを披露したり、ゲストとして新日本プロレスの獣神サンダー・ライガー(51)が登場したりと、コメディ的な見どころの多い放送となった。20日に放送される第7話では、同じく日本テレビ系のドラマ『ラストコップ』とコラボし、唐沢寿明(53)と窪田正孝(28)が出演する仕掛けが用意されているという。大にぎわいの予感がある第7話で福原がどんな活躍をするのか、ファンならずとも注目だ。

『レンタル救世主』“まいんちゃん”福原遥の「お下品シーン」に、ファン衝撃!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.