日刊大衆TOP 芸能

石原さとみ「30歳バースデー電撃婚も?」山下智久との“熱愛の行方”

[週刊大衆2016年11月28日号]

石原さとみ「30歳バースデー電撃婚も?」山下智久との“熱愛の行方”

「本当、意外でした……」 芸能リポーターの川内天子氏がこう驚いたのは、放送中のドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)が好調な女優・石原さとみ(29)と、山下智久(31)の熱愛情報。

「共演中の相手役俳優といつも噂になるものの、クランクアップと同時に興味をなくし、次の作品の相手役へと乗り換えてしまうのが、これまでの彼女のスタイル。でも、今回は、1年も前の共演者と続いているようです。珍しく本気になっちゃったのかもしれませんね」(前同)

 2人は昨年10月から放送されたフジテレビの月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』で共演。今年の5月、山下が住む、都内の高級マンションに石原が消えていく姿がキャッチされていた。石原の所属事務所は「友人らとのホームパーティに出席しただけ」と熱愛関係を否定していたものの、この10月末、お互いの自宅を行き来していることが一部で伝えられ、“継続愛か!?”と改めて注目されているのだ。

「石原は、今年の12月24日の誕生日で30歳。女性にとって大きな意味を持つ節目の年齢を迎えることから、2人の“電撃結婚”も噂されはじめています」(ワイドショー関係者)

 山下は、所属タレントの結婚がなかなか許されないことで知られる、ジャニーズ事務所所属の人気者。そう簡単にゴールインが果たせる相手ではないはずだが、「山下は、SMAPの解散独立騒動で退社した、同グループのチーフマネージャーだった、I女史が目をかけていたタレントの一人。一時は、SMAPとともに独立するのでは、という噂もあり、SMAP同様、事務所内では浮いた存在で、石原との共演作以来、ドラマ出演もない。事務所の締めつけがユルくなっている今こそ、水面下で結婚の準備を進めるタイミングだと判断しても不思議ではない」(芸能記者)

 今こそ結婚のチャンスと、2人が強行突破を狙っている可能性があるのだ。とはいえ、まだ決定的なデート場面などがキャッチされたわけではなく、お互いに“芸の肥やし”の一人という冷静な見方もある。

「山下は、事務所がSMAP問題でバタバタしはじめた早い段階で、ジャニー喜多川社長に、“僕は独立画策なんてしていません”と忠誠を誓ったことで、I女氏からの引き継ぎもスムーズだったといわれています。そうなると、すぐの結婚は現実的ではありませんよね」(番組プロデューサー)

次ページ >> 石原さとみが引退してナースに!?

石原さとみ「30歳バースデー電撃婚も?」山下智久との“熱愛の行方”

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.