日刊大衆TOP 芸能

暴露キャラに転向!? 重盛さと美、武田真治の“お持ち帰り”を明かす

暴露キャラに転向!? 重盛さと美、武田真治の“お持ち帰り”を明かす

 11月19日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)に、タレントの重盛さと美(28)が出演。タレントの武田真治(43)が女性を“お持ち帰り”していたことを暴露し、ナインティナインの岡村隆史(46)、極楽とんぼの加藤浩次(47)、ジャルジャルの後藤淳平(32)らを驚かせる場面が見られた。

 この日は“Doctor-X(ペケ)バカ医・重盛さと美 この女は本当に腹黒いのか?”と題され、重盛の裏の顔を出演者たちが告発するという企画が行われた。もともとは重盛がテレビ番組で所属事務所の後輩タレントだった坂口杏里(25)について借金などの内情を暴露し、坂口がツイッターで「さすが腹黒いや」と非難したことが“腹黒い”疑惑の発端。そして企画の冒頭で、進行を務める後藤が「率直に聞きます。あなた腹黒いんですか?」と聞くと、重盛は「多少は……」と言い、坂口の発言について「同じ事務所でしたしね。たぶん裏の私を見たり聞いたりしてるだろうし」と、自身の腹黒さを認めていた。

 その後、出演者たちから重盛の腹黒さを証明するエピソードが紹介される中、武田が重盛の高校時代の同級生から聞いた話として、“まだつきあっていない男性からより多くプレゼントをもらう方法”を、重盛がその同級生に教えていたという情報を紹介。武田が明かしたその方法とは、“2種類のプレゼントからどちらが欲しいか聞かれた場合、「どっちにしたらいいか分かんない」と相手に委ねれば、その男性から両方をもらえる”、というものだった。

 これについてコメントを求められた重盛は「昔の私なら、やりかねないです」と認めると、今度は武田に向かって「(私の同級生って)渡辺さん?」と質問。これに武田が「僕、名前ちょっと忘れてしまいました」と明言を避けると、重盛は続けて「そのとき、(武田が)福岡の子と飲み会して、1人お持ち帰りしたみたいですよ」と武田のプライベートを暴露し、手を叩きながらうれしそうな顔を見せていた。

 うっかり墓穴を掘ってしまった武田はしばし沈黙。しかし岡村が“事実なのか?”と問い詰めると、「私はじゃあ、はっきり言いますよ。正々堂々と持ち帰りました!」と明かし、続けて「でも、それを、今この場で言う必要があったでしょうか? こんな部分がオンエアされたら、国民の敵になってしまいます!」と、重盛の発言を非難したのだが、加藤は「すごいよ今の軸ずらし。このテクニックすごい!」と、話題を一瞬で変えた重盛を褒めていた。

「この日の重盛は、他にも名前こそ出しませんでしたが、女性タレントの整形についても暴露して、完全なヒールになっていましたね。“おバカタレント”として売ってきた重盛ですが、この枠はライバルタレントが多い激戦区です。坂口とのバトルをきっかけに、暴露キャラで売り出していこうと考えているのかもしれません」(芸能誌記者)――天然に見えて“腹黒く”計算している!?

暴露キャラに転向!? 重盛さと美、武田真治の“お持ち帰り”を明かす

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.