日刊大衆TOP 芸能

新垣結衣の意外な魅力!? 歌もダンスも堪能でペットは爬虫類

新垣結衣の意外な魅力!? 歌もダンスも堪能でペットは爬虫類

 今期で最も注目を集めているドラマといえば、新垣結衣(28)主演の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。10月の番組スタートから回を重ねるごとに視聴率はアップし続けています。ミュージシャンで俳優の星野源(35)演じる恋愛経験がないサラリーマンと契約結婚をした、新垣演じる彼氏ナシ女子とのラブストーリー。二人の恋愛がなかなか進まないという展開で、新垣と星野の“ムズムズ”するような演技が視聴者を胸キュンさせているようです。また、星野によるドラマエンディング曲『恋』に合わせて出演者たちが踊る「恋ダンス」も大流行。世間では「ガッキーがかわいすぎる!」と新垣の人気も再熱中なのです。

 新垣といえば、2006年のポッキーのCMで披露した元気でキュートなダンスで一気にブレイク。アラサーとなった今でもその魅力は衰えていませんが、女優業だけではなく、さまざまな分野でその才能を発揮してきました。

 実は歌手としても活動し、シングル4作とアルバム3作をリリースしています。07年に発売された『そら』というアルバムは、オリコンで3位を獲得。その澄んだ歌声は「癒される」「ガッキーは顔より歌が好き」など、多くの人を魅了しました。さらに、06年に公開された映画『超劇場版ケロロ軍曹』のミララ役で声優にも初挑戦しました。06年4月から07年3月まで放送されていたアニメ『デジモンセイバーズ』(フジテレビ系)ではヒロイン役の声優も担当していました。10年公開のアニメ映画『昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~』では、主題歌を担当するなど、幅広い活動をしています。

 清純派女優というイメージの新垣ですが、これまでいろいろな役を演じています。落ちこぼれの高校生たちが東大合格を目指す姿を描いた05年放送のドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)では、ギャルの女子高生役。12年からシリーズが放送された『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)では、まじめで正義感が強い新米弁護士を演じましたが、怪力の持ち主という役で、変顔も披露するなど、コミカルな演技を見せてくれました。15年には、西尾維新原作のミステリー小説を実写化したドラマ『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)に主演。メガネに総白髪姿で、一日で記憶を失ってしまうミステリアスな美女探偵役を好演しています。

 プライベートではヒョウモントカゲモドキという爬虫類を飼っているという、一風変わった面もあります。一人暮らしを始めたときに飼い始めたそうで、新垣いわく「よく見てると表情が分かり、脱皮するときの一生懸命さがカワイイ」のだとか。仕事で離れたときは、心にぽっかり穴が開いた感じになるほどかわいがっているようです。休みの日には餌のコオロギを買いにいって、それを箸でトカゲにあげているというから驚きです。

 ただかわいいだけではなく、多才でちょっと不思議な面もあるガッキー。知れば知るほど、彼女の魅力にハマってしまいそうですね。

新垣結衣の意外な魅力!? 歌もダンスも堪能でペットは爬虫類

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.