日刊大衆TOP 芸能

多部未華子&高橋一生「クリスマス特番ドラマ」に、早くも“爆死説”が出るワケ

多部未華子&高橋一生「クリスマス特番ドラマ」に、早くも“爆死説”が出るワケ

 女優の多部未華子(27)が主演を務めるスペシャルドラマ『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』(フジテレビ系)が、12月20日に放送されることが明らかになった。多部にとっては1年半ぶりのドラマ主演ということでファンの期待は高まっている。しかしその一方で、放送当日があの人気“ムズキュンドラマ”の最終回の日ということで、「視聴率が取れないのでは?」と心配するファンが続出しているようだ。

 多部演じる主人公の白野莉子は、恋愛シミュレーションゲームのプランナー。ある日、ふとしたことから高橋一生(35)演じる黒川壮一郎に恋愛レクチャーをすることに。部下に思いを寄せる黒川に、莉子は次々と恋愛テクニックを指南。そのおかげもあって、黒川と部下はいい関係になっていく。しかし、いつしか莉子は黒川を好きになっていたことに気づく……という内容で、多部と高橋の実力派コンビが織りなす、王道ラブコメディになるようだ。

 ドラマには恋愛シミュレーションゲームのような胸キュンシチュエーションが数々盛り込まれており、女子のハートをつかむことは必至。世間からも「多部ちゃんと一生さんとか、最強の組み合わせ!」「今からワクワクだ~!」と期待の声が上がっているが、一方で「こりゃあ、視聴率あっちに取られそうだな」という心配の声も少なくない。

「ドラマの放送日時は12月20日の21時から22時48分までなんですが、その日は22時から『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の最終回の放送があるんです。『逃げ恥』はジワジワと視聴率が伸びている今クールの大ヒットドラマで、第10話と最終回で15分、放送時間の拡大が予定されてます。この拡大放送で視聴者からの注目と期待は、より高まるのは間違いありません。しかし、多部は親近感のある雰囲気で男女ともに人気があり、高橋も映画『シン・ゴジラ』などで今年人気爆発中。さらに、脚本は映画『ダーリンは外国人』やドラマ『1リットルの涙』(フジテレビ系)を手がけた大島里美(39)ですから、ストーリーにもかなり期待ができます。最初の1時間でがっちり視聴者の心をつかめば、『逃げ恥』ともいい勝負になるのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 絶好調の『逃げ恥』がそのまま突っ走るか。それとも『わた恋』がそれを超えていくか。クリスマス前にムズキュンドラマの熱い視聴率バトルが繰り広げられそうだ。

多部未華子&高橋一生「クリスマス特番ドラマ」に、早くも“爆死説”が出るワケ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.