日刊大衆TOP 芸能

高橋由美子「新橋で中年男性と泥酔」元清純派アイドルの意外な私生活

高橋由美子「新橋で中年男性と泥酔」元清純派アイドルの意外な私生活

 女優の高橋由美子(42)が、11月22日に放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。意外なプライベートを明かし、フットボールアワーの後藤輝基(42)、タレントのSHELLY(32)らを驚かせる場面が見られた。

 この回のテーマは“普通にお酒が飲めない女”。高橋は“20世紀最後の正統派アイドル”として華々しくデビューし、現在は女優として活躍しているが、プライベートは“三度の飯より日本酒が好き”で一人飲みを楽しむ独身生活を謳歌。普段はサラリーマンの聖地である新橋や神田に出向き、夜な夜な見ず知らずの中年男性たちと日本酒を酌み交わし、携帯のアドレス帳には飲み友達だけで400人が登録されているという。SHELLYから「モテてしょうがないでしょう」と聞かれた高橋は「いや、まあ……楽しいですよ」と含み笑いをしていた。

 酔うとどうなるか聞かれた高橋は「いや、まあ、迷惑かけたことあるかな」と言うと笑い出してしまい、後藤から「もう飲んでます?」とツッコまれた。また、一人で飲むとやってしまうことについて聞かれた高橋は「アニメ見ながらビール飲んじゃったり」してることを告白。続けてアニメの『ドラえもん』を見ながら飲むと明かすと、後藤から「飲みにくいでしょ!」と、またしてもツッコまれていた。

 また、自宅の酒の常備状況を聞かれた高橋は「基本、冷蔵庫はビールしか冷えてません」と男前な返答。「焼酎、日本酒、紹興酒、ワイン、シャンパンもあります」と明かし、ビール以外の酒が20本から30本はあると誇らしげに語った。そして毎日飲んでいるのかと聞かれると、高橋は「(酒を)抜くと調子悪くなる」と告白。さらに「調子悪いなと思って、お酒やめたときがあって、そしたら次の日、もっと調子悪くなった。舞台をやっていたんですけど、スタッフの人に“お前昨日飲まなかっただろう?”って言われて、“昨日はちょっと調子が悪いなと思って、抜いてみたんです”と言ったら、“絶対抜かないで”って言われた」と、笑いながら語り、後藤らを驚かせていた。

 さらに、おいしくお酒を飲むためにやっていることとして“散歩をしている”とし、「1時間ぐらい歩いてから飲む」ことを実践していると語った。また、高橋が20年以上通っている店での写真が紹介されたのだが、そこでは満面の笑みでサラリーマンや店の店主と語らう高橋の姿が写っており、高橋は「家みたいなもんです。“ただいま”と言って行くようなとこなんで」と紹介。その写真の雰囲気の良さに、後藤も「ええ写真やな」と、羨ましそうな声をあげていた。

「意外すぎる“酒好き独身女”ぶりを披露した高橋でしたが、反響は大きく、放送後はツイッターで高橋の名前がトレンド入りしていました。“酒好き女性タレント”というと、大久保佳代子(45)やいとうあさこ(46)のようなお笑い系が多いんですが、高橋のような女優は新鮮ですね。酒好きキャラでブレイクするかもしれません」(放送作家)――“20世紀最後の正統派アイドル”から、“新橋で飲む酒好きアラフォー独身女”への変身をいつのまにか遂げていた高橋。一緒に飲んでるサラリーマンがうらやましい!?

高橋由美子「新橋で中年男性と泥酔」元清純派アイドルの意外な私生活

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.