日刊大衆TOP 芸能

過去にガチ号泣!! 明石家さんまと“共演NG”だった元アイドルとは?

過去にガチ号泣!! 明石家さんまと“共演NG”だった元アイドルとは?

 11月26日に放送された『誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁!』(日本テレビ系)にお笑いタレントの明石家さんま(61)が出演した。

 共演NGのタレントについて質問されたさんまは「俺はいないねんけども、向こうが言うみたい」と発言。仕事なので、たとえ嫌な人でもプロとしてやるべきだという考えを持っているとし「それをSMAPに伝えたかった」と苦笑した。

 その後、さんまと共演NGだという疑惑のある、田村英里子(43)と竹内力(52)がスタジオに登場。現在はハリウッド女優として活躍する田村とさんまの因縁は、24年前に田村がさんま司会の番組に出演したときのこと。番組の最後に田村が自身のCDの告知をしようとすると、持っていたCDにさんまの手が当たってしまい落下。すると、さんまは即座にもう一度CDをわざと落としてネタにしたのだが、それにショックを受けた田村が号泣した、ということがあったという。

 また、一度も共演していないため“共演NGでは?”という噂がある竹内は「はぁ? まったく。憧れてるぐらいの人ですよ。さんまさんみたいに生きれたら、悩みないんだろうなあ」とし「好き、憧れですよ」とまで言っており、こちらはたまたま共演の機会がないだけだったことが判明した。

 さんまは田村に「頑張ってらっしゃいますねえ!」と声をかけ、現在の活躍を称賛。アメリカで活躍するには何を気をつけたらいいのかと聞かれた田村は、「英語は話せたほうがいいと思います」とアドバイス。この収録の翌日にはアメリカに帰ると語り、この番組のために急遽日本に来たこと明かしてさんまを喜ばせていた。

 “CD事件”については「覚えてないんですよね」とした田村だったが、あれはアクシデントだと主張するさんまに対して「う〜ん……。最初はアクシデントで、2回か3回わざと」と当時を振り返った。さんまは「あれはパターンの笑いというやっちゃね!」と主張。田村はCDをワザと落としたさんまに対し“そこまでやらなくてもいいのにな”と思ったから泣いたのでは、と当時の自分の気持ちを推測していた。

「さんまさんはトーク番組でかなりツッコミが厳しいので、イメージを大事にしていたり、あまりボロを出させたくないタレントを抱える事務所は共演NGにしている場合もあります。ガチの人は出てこなかっただけだと思いますよ」(芸能プロダクション関係者)――本当は、放送できないレベルの“さんまガチ共演NGタレント”が存在しているのかもしれない!?

過去にガチ号泣!! 明石家さんまと“共演NG”だった元アイドルとは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.