日刊大衆TOP 芸能

日テレ水卜麻美アナ豪快すぎる「酒、男、仕事」の秘密 vol.01

[週刊大衆12月30日号]

世の「ぽっちゃりブーム」が追い風になった!?

12月6日に発表された、年末恒例のオリコン『好きな女性アナウンサーランキング』で、日本テレビの水卜(みうら)麻美アナ(26)が、初めて1位の栄冠に輝いたのだ。
「"カトパン"ことフジテレビの加藤綾子アナの3連覇を阻止しての1位ですから、これは大変な偉業。日テレ関係者やアナウンス室は、この"まさか"の快挙に、大変な騒ぎとなっています」(芸能記者)

過去に同ランキングで5連覇を達成、"殿堂入り"した「先輩」高島彩に続くのでは、という声もあった加藤アナを破っただけに、そのインパクトは大きい。

実際、"大番狂わせ"などと大きく報じられたが、女子アナ評論家の高島恒雄氏は、意外ではないと言う。
「女子アナといえば"高嶺の花"でなかなか手の届かない存在というイメージですが、彼女は、飾ることのない性格で、実に庶民的。"愛されキャラ"として、大変な人気ですから、十分、納得の結果ですよ」

そんな彼女の最大の魅力といえば、なんといっても、あのぽっちゃりとした癒しボディだろう。
「『ヒルナンデス!』の最新フィットネス企画で見せる、ピチピチのスポーツウェア姿は、もはやお約束。しかも、すでに熟女の貫禄さえ感じさせる豊かなお尻と、ムッチムチの推定Eカップ巨乳を、無邪気にブルブルと揺らしまくるんですから、たまりません」(テレビ雑誌記者)

先日は、最新家電の紹介ロケで、悩殺ボディの破壊力を見せつけてくれた。
「100キロまで耐えられるというドイツメーカーの掃除機の頑丈さを試そうと、ぽっちゃりボディでお馴染みの水卜アナが、乗ってみることになったんです。その日の彼女は、ショートパンツに黒ストッキングというエッチなコーディネート。大股を開いて掃除機にまたがると、ムッチリした太腿が丸出しで、そのまま引っ張られる姿は、"まるで騎乗位!"と大変な話題になりました」(前同)

その垂涎ボディを支えているのは、彼女の旺盛過ぎる"食欲"にあることは、いうまでもない。
「彼女の"食レポ"も、同番組の見どころのひとつ。"ラーメンは飲み物""好きな言葉は肉汁"と言い、その言葉どおり、いつも大口を開けての"本気食い"を見せています。料理を前にした、彼女の嬉しそうな笑顔と、食べたときの表情がなんとも可愛らしくて、見ているだけで幸せな気分になると大好評です」(同)

彼女の食欲を物語る、こんなエピソードがある。
「ディナービュッフェの取材に行ったとき、料理人が焼きそばを焼いている姿を見て、思いっきり涎を垂らしてしまったんです。早く食べたくて我慢ができなかったんでしょう(笑)」(前出・芸能記者)

もちろん、プライベートでも、食べまくりのようだ。
「社内のカフェと食堂をはしごするのは当たり前。一日平均5~6食で、カツ丼や親子丼を"おやつ感覚"で食べているそうです」(夕刊紙デスク)

昨年は、東京マラソンに出場するためにダイエットに挑み、それなりの結果も出したが、「とっくにリバウンドしていますよ(笑)。その後も何度か、ダイエットを口にしていますが、ちっとも痩せる気配がありませんね。そんなユルさも人気の秘密でしょうね」(前出・高島氏)

なんでも、食べっぷりだけでなく、飲みっぷりも豪快そのものだというから、やはり当分、あのボディはキープできそうだ。

12月27日公開のvol.02に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.