日刊大衆TOP 芸能

大久保佳代子、宮崎宣子アナの “ワケあり交友関係”に失笑

止まらないキスの秘密
http://www.lovecosmetic.net/
「もう何度したのか覚えていない」

大久保佳代子、宮崎宣子アナの “ワケあり交友関係”に失笑

 12月4日放送『旅ずきんちゃん』(TBS系)にて行われたのは、“ワケあり女子アナを知る旅”なる企画。このテーマで出演したのは、元日本テレビの宮崎宣子アナウンサー(37)、元フジテレビの宮瀬茉祐子アナウンサー(34)、元NHK山形の古瀬絵理アナウンサー(38)の3人であった。

 まずは、彼女らに“各局のマル秘ウラ事情”を質問。この問いに対し、宮瀬アナは「フジテレビは本当にみんな仲がいい。オフになってもみんなで飲みに行く」と返答していた。この主張には宮崎アナも賛同しており、「フジテレビさんは本当に仲がいい」と断言。そして、返す刀で「日テレ、ないっすもん!」と豪語したのだ。実は日テレ、狭い範囲の2~3人が仲良しというケースはあるものの、みんなが仲良しという社風ではないそうなのだ。

 ちなみに、日テレ在籍時の宮崎アナが仲良しだったのは葉山エレーヌアナ(34)。葉山アナが『スッキリ!!』に出演し、その後に宮崎アナが『ラジかるッ』に出演するという流れがあったから、それも納得だ。しかし、ともにバツイチで“ワケアリライン”の2人の仲が良いことに、進行役の大久保佳代子(45)は失笑。「なんだろう、そのライン」と吹き出さずにいられなかった。

 実は、まだある。『ラジかる!!』の後には『おもいッきりイイ!!テレビ』が放送されており、当時、そこには夏目三久アナウンサー(32)が出演していたのだ。ますます堪えきれなくなった大久保は「なにそのライン! “トラブルライン”じゃないの」とツッコまずにいられないようだったが、確かに完全なる“トラブルライン”でありつつ“ワケありライン”でもある。(寺西ジャジューカ)

大久保佳代子、宮崎宣子アナの “ワケあり交友関係”に失笑

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


  • 「もう何度したのか覚えていない」彼を豹…

オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.