日刊大衆TOP 芸能

熊田曜子の“美しすぎる太もも”にビックリ!?「すごくキレイ!」

熊田曜子の“美しすぎる太もも”にビックリ!?「すごくキレイ!」

 12月11日、タレントの熊田曜子(34)がインスタグラムへ写真をアップし、「太ももがキレイ!」と絶賛されている。

 この日は山口でイベントの仕事があった熊田。投稿された写真では、熊田は白のオフショルダーのトップスに、ひざ上30センチ以上はあるだろうショート丈のフレアパンツをはいていた。トップスからは白い肌やキレイな鎖骨が見え、これだけでもセクシーな雰囲気を醸し出しているが、この写真で注目を集めたのはその脚。熊田といえば大きなバストと鍛え上げられた腹筋、そしてくびれボディが評判だが、フレアパンツからスラリと伸びた太ももは、それに匹敵するほどの魅力だと話題になっているのだ。

「グラビア時代は“ちょいポチャ”な体をしていまして、健康的なボディが売りでした。その頃には美脚のイメージはまったくありませんでしたね。しかし、11月14日に更新された彼女のブログでは、体脂肪率が昨年12月に比べて6.1%減少し、15.5%になったことを明かしてます。そのあたりも美脚だと注目されるようになった要因かもしれません。出産を経験しても美しく保たれている彼女の体に、世間のママたちも羨望のまなざしを送っているみたいですよ」(芸能誌記者)

 今回、熊田が披露した美しい太ももに「バストとくびれにしか目がいってなかったけど、脚もキレイ!」「熊田ママ、パンツ短すぎです! けど似合ってるし何より美しい!」「35歳手前でこんなショーパンはけない! 太ももがすごくきれい!」と世間も絶賛のようだ。同日にアイスを食べている写真も投稿していた熊田だが、この写真にも「アイスより素敵な脚が気になります!」といったコメントが寄せられており、やはり熊田の美脚に世間はくぎづけのようだ。

 かつては体重が60キロあり、高校生のときに「ブタゴリラ」という不名誉なあだ名で呼ばれていたことを『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)で明かしていた熊田曜子。しかし、この美ボディを見て、そんなあだ名で呼ぶ人はもういないだろう。熊田の美しさはどこまで進化を続けるのだろうか。

※画像は熊田曜子のインスタグラムアカウント『kumadayoko』より

熊田曜子の“美しすぎる太もも”にビックリ!?「すごくキレイ!」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.