日刊大衆TOP 女性向け

嵐・大野智が可愛がる、16歳年下の「のんちゃん」とは

[ブリュレ]

嵐・大野智が可愛がる、16歳年下の「のんちゃん」とは

 嵐の大野智は、以前より絵や釣りなど趣味が多いことで知られており、のめりこんだら趣味を超えるほど突き詰めるタイプとしても有名だ。かといって、自分の世界に閉じこもってばかりではなく、趣味を通してジャニーズ事務所の後輩との交流も広げている。たとえばNEWSの加藤シゲアキは大野の釣り仲間。“大野推し”を公言しているHey!Say!JUMP知念侑李は、親友の山田涼介と大野宅を訪れて、ゲームに興じている。

 そして、昨年大野が主演したドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)に出演し、イベント『嵐のワクワク学校2016』でも共演したジャニーズWESTの小瀧望も大野を慕っている。小瀧は打ち上げの席で連絡先を交換、自身が成人した7月30日以降、初の“大野とのサシ飲み”を期待していたという。

 しかし、大野が忙しく「もうちょっと待って」となかなか予定が合わなかった。その間、小瀧は「今月の予定はこんな感じです」「近々どうですか」とマメに連絡を入れていたようだ。そして、嵐のドームツアーの真っ最中、東京ドーム公演3日目が終わった後に、やっと大野の時間が取れ、ついに実現に至った。大野はそれまで16歳年下の小瀧を、あえて“のぞ兄(にい)”と呼んでいたが、これを機に“のんちゃん”と呼ぶことにしたそうだ。

 食事に行った当日、小瀧は大野にちょっと早めの誕生日プレゼントを贈ったらしい。二人で食事をしながら「ドラマ大変だったけど楽しかったよね」と、共演したドラマの話など、いろんな会話をした。そして別れ際には、「また集まろうか」と話したという。

 大野を慕う後輩の小瀧と知念には、大野いわく「趣味がない」らしく、2017年には一緒に釣りにでも行こうと考えているらしい。「そのかわり、みんな(日に)焼けないでね。焼けると僕が(事務所に)怒られるから」と、ジャニーズの先輩らしい心配もしている大野智。今年も彼を囲む“大野会”の動向に注目だ。

嵐・大野智が可愛がる、16歳年下の「のんちゃん」とは

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.