日刊大衆TOP 社会

小池百合子都知事が 「本当に許せない」政治家たち

[週刊大衆2017年02月13日号]

キスしたくなる唇
http://www.lovecosmetic.net/
「今夜は帰りたくない!」男性から誘わせるための決め手とは

小池百合子都知事が 「本当に許せない」政治家たち

 腐敗した利権をブチ壊して「都民ファースト」を実現! 彼女の眼前に立ちはだかる魑魅魍魎たちはコイツらだ!!

 1月29日、「千代田区長選」(2月5日投開票)が告示――小池百合子都知事VS “都議会のドン”内田茂都議の「代理戦争」の火蓋が切られた。「小池知事が推すのは、現職の石川雅己氏。一方の自民党都連は対抗馬として、与謝野馨元財務相の甥・信氏を擁立しています。ここ千代田区は内田氏の地元で、彼の面子がかかっています」(全国紙都庁担当記者)

 とはいえ、これは“仁義なき戦い”。すかさず、小池知事はこう牽制した。「とても自民党的な選び方だなというのが率直な感想。そういえば、与謝野(馨)さん、最後、何党でいらしたんですかね? 甘党かしら」と、過去に与謝野氏が民主党へ“脱藩”して、大臣を務めた変節をチクリ。ゴリゴリの猛攻である。

「去年までの小池さんは“都議会には頭の黒いネズミがいる”などと批判しつつも、具体的な“敵”の明言を避けてきました。ところが、今年に入って一転して、具体的な苦言を解禁。明らかに、この夏の都議選を睨んだ動きです」(政治評論家の有馬晴海氏)

 小池氏は本気なのだ。結局、千代田区長選は、現職の石川氏が圧勝。夏の都議選に向け、自民党都連そして内田氏に大きなダメージを負わせる結果となった。

 女傑・小池氏が斬り込む大都市・東京の“ブラックボックス”聖域なきメスは、2020年の東京五輪へも突き刺さる。そう、次なる相手は丸川珠代五輪相だ。

次ページ >> 東京オリンピックの予算で因縁の会談

小池百合子都知事が 「本当に許せない」政治家たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 「今夜は帰りたくない!」女子必見、男性から誘わせるための決め手とは

大衆のオススメ


  • 「今夜は帰りたくない!」女子必見、男性…

オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.