日刊大衆TOP 芸能

阪神・藤浪晋太郎、“優等生キャラ”にチラつく「女性の影」

[週刊大衆2017年02月13日号]

キスしたくなる唇
http://www.lovecosmetic.net/
「今夜は帰りたくない!」男性から誘わせるための決め手とは

阪神・藤浪晋太郎、“優等生キャラ”にチラつく「女性の影」

 阪神を背負う若きエース・藤浪晋太郎(22)に不安の声が上がっている。藤浪が今年に入ってから、球団の寮『虎風荘』を出て、一人暮らしを始めていることが明らかになったのだ。「阪神では、高卒選手は5年間の寮生活が義務付けられているが、藤浪は4年で退寮という特例措置が取られました。球団本部長は“若手の中でも別格で、浮わついたところもない”と退寮許可の理由を説明しています」(スポーツ紙記者)

 確かに藤浪といえば、入団当初の印象は“優等生キャラ”。「藤浪がプロ1年目の13年の夏、大阪桐蔭の先輩、西岡、中田などに誘われ、水着美女との船上合コンに参加している姿が報じられました。ただ、藤浪は飲酒も喫煙もせず、ハメを外す先輩たちを遠目に眺めているだけでしたね」(前同)

 そのまま、ヤンチャな先輩たちを反面教師にして、野球に打ち込んでくれればよかったのだが……。「その後、藤浪には数々の浮いた噂が持ち上がりましたね。まず、14年にスポーツ紙上で対談したNMB48の山本彩(23)との熱愛がささやかれました。対談を機に、急接近したのか、山本が趣味にしているギターを藤浪が急に始めたり……。交際していたかは分かりませんが、かなり親しい間柄になったのは間違いないですよ」(芸能記者)

 さらに、翌15年には、東京の高級焼き肉店で、フジテレビの内田嶺衣奈アナ(27)を含む複数人で合コンを楽しむ姿をスッパ抜かれている。「他にも一部スポーツ紙で、朝日放送のヒロド歩美アナ(25)と熱愛が報じられました。本人は否定していましたが、火のないところに煙は立たないとも言いますし、交際に至らないまでも親密な関係だったんでしょう」(前同)

 “優等生キャラ”はどこへやら。藤浪は、絶えず女性の噂が付きまとう色男キャラになってしまったのだ。「藤浪は真面目な性格ではあるんですが、とにかくミーハーなんです」(同)

 前述のように、一人暮らしを始めたのも、実はそんなミーハー気質が影響しているという。「実は藤浪は今、モデルの中条あやみ(19)という子にゾッコン。彼女が番組内で、イケメンスポーツ選手を聞かれ、藤浪と答えたことを知り、目がハートに。彼女と合コンがしたいと、一人暮らしを熱望したそうなんです」(前同)

 藤浪の一人暮らしを“いいと思う”と後押ししていた金本知憲監督。エースが監督の期待を裏切るなんてことはないように……。

阪神・藤浪晋太郎、“優等生キャラ”にチラつく「女性の影」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 「今夜は帰りたくない!」女子必見、男性から誘わせるための決め手とは

大衆のオススメ


  • 「今夜は帰りたくない!」女子必見、男性…

オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.