日刊大衆TOP 芸能

オードリー若林正恭「マジ困るわ」AKB48メンバーの喧嘩を仲裁!?

止まらないキスの秘密
http://www.lovecosmetic.net/
「もう何度したのか覚えていない」

オードリー若林正恭「マジ困るわ」AKB48メンバーの喧嘩を仲裁!?

 2月10日放送の『AKB48・Team8のブンブン!エイト大放送!』(日本テレビ系)で、AKB48チーム8の本田仁美(15)が宮里莉羅(14)と喧嘩中であると告白。MCを務めるオードリーの若林正恭(38)に、仲直りをさせられる場面が見られた。

 今回はメンバーたちがコントや一発芸、懐かしいヒットソングを披露するという内容。番組に初参加の宮里は、前夜、うれしくて眠れなかったため、「座ってるだけでオーラを放ちたい」と抱負を語り、若林から「眠ってなかったからこそ、オーラが出ると……。よく分かんない話ですけども」と、ツッコまれていた。

 そして、チーム8のことを知らないオードリーが推しメンを決める、“私を推してくださ〜い”のコーナーで、メンバーがアンケートで記入した自分のライバルを発表することに。本田はライバルとして宮里を選び、若林に理由を聞かれると「(宮里とは)すごく仲いいんですけど、今、喧嘩しているんです」と明かし、他のメンバーたちに驚かれていた。

 続けて本田が「私が一方的に怒ってるだけかもしれないんですけど」と言うと、若林に「なんで怒ってるの?」と聞かれ、本田は「先日、岩手で全国ツアーがあったんですよ。そのツアーが終わった後に(宮里)莉羅がメンバーにメッセージを送ってたんですけど、私にだけ“特にないです”って書いてあって」と回答。いつもダンスなどを教えてあげているのに、自分だけが無愛想なメッセージだったことを怒っていると明かした。

 若林に「それ、どれくらい前の話なの?」と聞かれると、本田は「1月のはじめです」と答え、3週間前からであることが判明。若林に「まぁまぁ長いな。仲直りしなよ」と促されたのだが、本田は「どうやってするんですか? 仲直りって」と表情が固まってしまい、他のメンバーから「(顔が)怖いよ、怖いよ」と、悲鳴が上がっていた。

 若林が、突然の告白にとまどう宮里に「謝ってみよう、一回ね。許してくれるよ、本田もそこまで気が短くないから」と謝罪を勧めると、宮里は立ち上がり「(本田)一人だけ、ひと言で言ってしまって……」と謝ろうとしたのだが、涙で言葉がつまってしまった。その様子に若林が「こんなマジの困るわ」「アンケートにマジを持ち込むな」と注意したところ、本田は言い過ぎたと思ったのか、逆に「ゴメン、ゴメン」と宮里に謝っていた。

 この言葉を聞いた宮里は涙目で「ひぃちゃん(本田のニックネーム)と2時間とか3時間とか電話するのが楽しくて、これからも電話とかしたいから、許してください」とあらためて謝罪。他のメンバーがざわつく中、若林から「どうなんだ本田は?」と聞かれた本田は、「ゴメンね」と言いながら宮里と握手。他のメンバーたちも「良かった〜」と拍手で仲直りを喜んでいた。

「チーム8は多感な十代が多く所属するグループですから、ちょっとしたことで衝突もするでしょうね。そこも含めて見守っていくのが、ファンの楽しみとはいえますが、できれば仲良くやってもらいたいものですね」(アイドルライター)ーー仲がいいのが一番!

オードリー若林正恭「マジ困るわ」AKB48メンバーの喧嘩を仲裁!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


  • 「もう何度したのか覚えていない」彼を豹…

オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.