日刊大衆TOP 芸能

押切もえに「自分のことすごいと思ってる!」と指原莉乃が絶叫

止まらないキスの秘密
http://www.lovecosmetic.net/
「もう何度したのか覚えていない」

押切もえに「自分のことすごいと思ってる!」と指原莉乃が絶叫

 2月28日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、番組MCを務めるHKT48の指原莉乃(24)が、ゲストの押切もえ(37)に嫉妬をあらわにするシーンがあった。

 今回のテーマは「トリオTHE絵を描く女」。ゲストの押切は、モデル業の他に、ウェディングドレスやコスメをプロデュースするなどの仕事をしているが、その際にデザイン画を描いていたことがきっかけで絵の才能が開花。100年以上の歴史がある二科展に2年連続で入選するなど、その腕前は高く評価されている。

 他にも、マルチな才能を持っている押切。そんな彼女の日常の様子として、押切がバッチリメイクのオシャレな部屋着姿で、小説を執筆している写真がスタジオに映しだされた。

 しかし、その写真を見た指原は「写真、嘘みたいじゃないですか?」「ご自宅ですか? ハウススタジオだと思う」と違和感を指摘。するとフットボールアワーの後藤輝基(42)も「生活感がまるでない」と同調。押切はにこやかに「生活感がないところを写してますよ」と説明したが、それでも指原は納得しなかった。小説の話題になり、押切が昨年出版した『永遠とは違う一日』(新潮社)が第29回山本周五郎賞にノミネートされたと聞いた指原は「えー! じゃあ何ができないんだよ〜」と悲鳴を上げた。

 しかし、当の押切本人は、自身のマルチな才能のことを「全然すごくない。不器用の集大成」と謙遜。指原はそんな押切を見て、「嘘だ、自分のこと絶対すごいと思ってる!」と険しい顔で絶叫し、スタジオの笑いをとっていた。

 そして、指原は押切が披露した自宅での写真を見て「何がすごいって、私気づいちゃったんですけど。こういう写真って、頼まれたら1日でババッと撮るじゃないですか。おそらく1日で撮ってますよ。なのに衣装が全部違うんですよ」「髪の毛も変わってる!」と押切の仕事の隙のなさを指摘。そして「うわー! こわ〜!!」と、その完璧な自己プロデュースぶりに恐れおののいた。驚いた顔をして指原を見ていた押切は、写真を1日で撮ったかと問われ、「はい、実は……」と認め、指原の洞察力の鋭さが浮き彫りになった。

「指原莉乃は“意識高い系”のゲストが出てくると、自虐を織り交ぜながらも、率先して鋭くツッコむ役割を担ってますからね。今回も、イヤミなくらいマルチな押切をぶった斬り、SNSなどで視聴者から称賛を浴びていました」(テレビ誌記者)――視聴者の心の声を代弁するような、指原の鋭いコメント力は、放送を重ねるごとに磨きがかかってきている!?

押切もえに「自分のことすごいと思ってる!」と指原莉乃が絶叫

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


  • 「もう何度したのか覚えていない」彼を豹…

オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.