日刊大衆TOP 芸能

エッチなお姉さん壇蜜の「魔法の言葉」総集編 vol.03

[週刊大衆12月23日号]

「11月に放送されたある回では、『全国ご当地どんぶり選手権予選会』のVTRの【キュー振り】(画面転換のきっかけになる、決めゼリフを発する役目)に指名されたんです。すると彼女は、上目づかなまめいの艶かしい表情で【つゆダクの……】と言ったかと思うと、たっぷりと間を取り、まるでアソコにあてがわれたピンクローターの快感に堪えるかのような表情を見せ【……親子丼】と吐息まじりの声で続けました。どんぶりの名前を言っただけなのに、スタジオは大いに沸きましたよ」(前同)

今年も我々を喜ばせるため奮闘してくれた壇蜜。
せっかくのクリスマスくらいは、ゆっくり休ませてやりたいところだが、「昨年のこの時期に、"サンタさんって、M字開脚している人には来てくれないと思う"と悲しそうに言っていましたからね。きっと、どこかでエッチなパフォーマンスを繰り広げ、男たちの溜め息と喝采を浴びて過ごすんでしょう」(芸能プロ関係者)

もはや、壇蜜のいない日本などあり得ない。
男たちはもう、彼女の"魔法"から逃れられないのである。

12月19日公開のvol.04に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.