日刊大衆TOP 芸能娯楽

生涯賞金700億 不惑・武豊の偉業

[週刊大衆05月07・14日合併特大号]

あの天才ジョッキー・武豊(43)が、前人未到の大記録を打ち立てた。

「生涯獲得賞金が、700億円を突破したんです」(競馬専門紙記者)

獲得賞金の騎手の取り分は5%が目安。
賞金だけで、これまで35億円を手にした計算になる。
87年のデビュー以来、"天才"の名をほしいままにしてきた武だが、ここ数年は苦しい時期が続いた。

「10年3月の落馬事故の後遺症で右腕が上がりづらく、職業病の腰痛も慢性的。"武は終わった"という噂も立ち、いい馬が回ってこなくなりました。結果、それまで年間100勝以上挙げていた彼が、一昨年は69勝、昨年は64勝止まりだったんです」(夕刊紙デスク)

だが、ここで終わる武ではなかった。
今年2月の京都記念では、伏兵・トレイルブレイザーで快勝。
「ダークシャドウら有力馬が後方で牽制し合う第4コーナーを早めに飛び出し、勝負をかけた。抜群にうまい技術と駆け引きで、見せてくれました」(前出・記者)

4月29日の天皇賞では、昨年のダービー&菊花賞で2着の人気馬・ウインバリアシオンに騎乗。
「また強い馬に乗れるようになってきました」(前同)

新・黄金期を築き、狙うは賞金1000億円だ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.