日刊大衆TOP 芸能

アラサー3人娘がなでしこ返り咲き

[週刊大衆05月07・14日合併特大号]

4月15日、なでしこリーグが、ついに開幕した。
「昨季女王のINAC神戸が7-0で圧勝。見事な貫禄勝ちです」(全国紙記者)
良性発作性頭位めまい症のため、3月から試合に遠ざかっている澤穂希(33)は不出場。
ベンチから声援を送ることになったが
「対戦した大阪高槻の丸山桂里奈(29)が、実戦復帰を果たしたんです」(前同)

丸山といえば、昨年のW杯で活躍した、なでしこジャパンの点取り屋。
その後の右膝靱帯損傷から、7カ月ぶりに戻ってきたのだ。
そして、健在をアピールした選手がもう一人いる。

「昨年、左足骨折に泣いた元日本のエース、"ボンバー"こと荒川恵理子(32=浦和)が1年7カ月ぶりの得点を決めたんです」(同)

彼女たちベテランの復活は、五輪を目前に控えたいま、明るいニュースであることは間違いないが
「若手の台頭著しいなでしこジャパンは、澤、丸山、荒川抜きでも、3月のアルガルベ杯準優勝や、4月のキリンチャレンジ杯優勝を果たしています。澤に至っては、開幕にも間に合わなかった状況ですし、丸山らに関しても、代表復帰は簡単ではないでしょう」(専門誌記者)

現在の、なでしこ人気の礎を築いた"アラサー3人娘"。
なんとか、8月9日のロンドン五輪決勝のピッチに立つ姿を見たい!

 

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.