日刊大衆TOP 芸能

吉田沙保里が誓った「金メダル・グラビア・タイガーマスク」vol.2

[週刊大衆07月30日号]

よく知られることだが、沙保里という名前は、アイドルである南沙織、河合奈保子から一文字ずつ取られている。
そこで、本誌はある質問をぶつけてみた。

――話は変わりますが、グラビア撮影に興味は?

「あんまりないです(笑)」

――金メダルを獲ったら、弊誌が吉田さんをパラオにご招待してですね……。

「南の島でゆっくりするのは、ぜひしたいです」

――その模様を写真に撮らせていただいて、雑誌に載せるというのは……?

「いや、写真はイイです(キッパリ)。普通にプライベートで行きたいですね」

五輪のため、これまで吉田は過酷な努力を重ねてきた。パワーをつけるために、73キロと72キロの女子選手を2人、合計145キロを背負って50メートルの坂道を上るという、信じられない練習もこなしてきた。

「あれもキツいですけど、スピード練習とか、息が上がる練習はもっと辛いですよ。続けてずっとやると、倒れちゃうんで、ペースを見ながらやります。W杯で負けてしまい、皆さんにご心配をおかけしてしまいました。でも、励ましの言葉もたくさんいただいて、また立ち直ることができました。いまはロンドンオリンピックに向けて順調に進んでいますし、ケガもなく、また、自分のタックルを磨いて頑張っています。あと1カ月で、自分の試合がやってきますが、悔いのないような試合をして、全力を出し切って、必ず金メダルを持って帰りたい。日本国民の皆さんに元気と勇気を与えられるよう、ロンドンのマットで大暴れしたいと思います」

――最後に、週刊大衆の読者にメッセージを。

「テレビで観てもらえるだけで嬉しいので、ぜひ観てくださいね。年齢を問わず皆さんに観てもらいたいな、と思います」

運命の決戦は、8月9日に行なわれる。その日が、日本中、そして吉田沙保里が嬉し涙に暮れる日となることを、本誌は心から願う。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.