日刊大衆TOP 芸能

まぜるな危険!大物芸能人「共演NGマル秘リスト」 vol.02

[週刊大衆12月16日号]

一方、戸田恵梨香(25)と犬猿の仲と言われているのが香里奈(29)だが、実は2人は過去に3回ドラマで共演しており、決して共演NGなわけではなく、ある芸能記者は「むしろ戸田とガチで共演NGなのは新垣結衣(25)」と話す。

2人は山下智久主演のドラマ『コード・ブルー』で2シーズン共演しているが、「子役からキャリアを積んでいる戸田は、女優経験の浅い新垣が自分より上のキャスティングということが面白くなかったようです。新垣がNGを出すと、露骨に舌打ちしたり、溜め息をついたり。当時、歌も歌っていたガッキーに、【チャラチャラ歌なんか歌ってんじゃないわよ】と、戸田がイヤミを言ったという話もありました」(前同)

以来、2人は共演NGで今日に至っているというが、業界にかかわらず、女の世界はやはり怖い……。

02年の木村拓哉(41)の主演ドラマ『空から降る一億の星』で、キムタクにダメ出しされ、共演NGになったのは井川遥(37)。
グラビアで大ブレークした井川が女優に初挑戦したドラマだったのだが、「当時の彼女の演技力は素人レベルで、NGを連発。とうとうキムタクがキレてしまい、彼女は第7話で唐突に自殺。体よく、お払い箱にされてしまったんです(笑)」(テレビ誌記者)

このことは井川のトラウマになっているようで、「実は、11年秋のキムタク主演のドラマ『南極大陸』で、井川にも出演オファーがあったそうなんです。ところが、井川の事務所は"木村さんのドラマに出るわけにはいきません"と、丁重にお断りしたという話です」(八木氏)

こうした関係のいざこざのみならず、死者すら出しかねなかった女同士のガチバトルもある。
モデルとして活躍する道端ジェシカ(29)と土屋アンナ(29)が、07年に行われた『東京ガールズコレクション』の舞台裏で、取っ組み合いの大ゲンカをしたのだ。
「2人は同い年のうえ、ハーフ美女という共通点があるせいか、ライバル意識もハンパじゃない。モデルとしては自分が上だと思っている道端が、ゲスト扱いでショーに出演した土屋にイヤミを言ったのをきっかけに、"テメェ~""この野郎、ふざけんなッ"と血で血を洗う修羅場に発展しました」(スポーツ紙記者)

関係者が止めに入って、最悪の事態を免れたが、「モデルの道端3姉妹はプライドが高く、わがままなので評判はよくない。勝ち気な姐御肌のアンナが、ジェシカに傲慢かまされ、ブチギレたんでしょう。でも、この2人のバトルなら、カネを払ってでも見てみたい(笑)」(八木氏)

12月11日公開のvol.03に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.