日刊大衆TOP 芸能

五輪選手の活躍の陰に意外な支え!

[週刊大衆09月10日号]

8月20日、月曜の朝11時に、銀座の大通りは人で埋め尽くされた。
「ロンドン五輪のメダリスト71人が集まったパレードが開催されたんです。1キロの沿道には、なんと50万人が大集合!」(夕刊紙記者)

国民をそこまで沸かせた五輪選手だが、その活躍の陰には意外な心の支えが。
「アイドル好きな人が多いんです。競泳男子個人メドレー400メートルで銅メダルの萩野公介(17)はAKB48、特に大島優子のファン。"大島さんと対談するのが夢"と語っています」(前同)

男子マラソンの山本亮(28)も、負けていない。
「"モー娘。"擁するアイドル集団"ハロプロ"の追っかけです。"試合と重ならなければ、ツアーには必ず行く"と公言しています」(同)

女子レスリング55キロ級三連覇の吉田沙保里(29)も、「ジャニーズ『NEWS』の増田貴久が大好き。五輪前には、"金メダルを取ったらハグして"と本人におねだり。試合後の会見で、いま一番したいことを聞かれ、"まっすーに会いたい♪"とロンドンからラブコール。筋金入りです」(同)

アスリートのアイドル好きには、こんな理由が。
「選抜総選挙、ライバルグループの乱立など現代のアイドルはスポ根の要素が強い。自分を重ね合わせているのでは」(情報誌編集者)

ジャンルは違えども、汗と涙は美しい!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.