日刊大衆TOP 芸能

言葉の壁も越える長友の超"人間力"

[週刊大衆09月17日号]

W杯アジア最終予選・イラク戦を11日に控えるサッカー日本代表。このチームには、驚異的なムードメイカーがいるという。
「インテル・ミラノのDF長友佑都(25)ですよ。チームでは、"同じ部屋だと超楽しい"と合宿先で彼との同室を希望する選手が続出。イタリア語はそれほど上手くないのに、コミュニケーション能力が高くてお調子者の彼は、大人気です」(スポーツ紙記者)

気難し屋で知られるオランダ代表のMFスナイデルも、長友が大のお気に入り。「家を行き来して遊ぶほどの関係です。移籍話を断わった際、残留した大きな理由として"素晴らしい仲間がいるから"と長友の名を挙げています」(前同)

今季、ACミランから移籍してきたイタリア代表の"悪童"FWカッサーノも、「インテルに来たのはユウトがいるからというのもある。たくさんイタズラして、たっぷり可愛がってやる」とコメント。取りようによれば実に怪しい関係だが、蘭・伊の両エースを虜にする長友の人気は本物だ。
「日本特有の"お辞儀"や"四股踏み"をコミカルにアレンジして披露し、チームメイトを沸かせています。彼のお辞儀は現地新聞のカラーページで特集されるほどですよ」(同)

笑いも点も取りにいく、この男がいれば日本代表の結束も完璧だ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.