日刊大衆TOP 芸能

AKB卒業記念 大島優子の変幻自在特出し「おっぱい伝説」

[週刊大衆03月17日号]

「大島は確かに巨乳です。2009年に発売された写真集『優子のありえない日常』では、自ら水着のブラを外し、トップレスを披露してくれました。乳首が見えそうで見えない横乳写真は、裏表紙でバッチリ確認できますよ!」(AKB48に詳しい芸能ライター)

推定Eカップの美巨乳の持ち主、大島優子(25)。AKB48の不動のエースとしてグループを牽引しつつ、水着グラビアや下着姿を、今まで幾度となく披露してくれた。

歌も踊りも肉体も魅力的な彼女だが、3月29、30日に国立競技場で開催されるコンサートをもって、丸8年在籍したAKBを離れることとなる。

その直前の3月23日には、「大島優子感謝祭」と称したイベントが千葉・幕張メッセで開催されることも決定。コンサートで着用したネクタイがネットオークションで99万9000円で落札されるなど、卒業を控えた今も絶大な人気を誇る。

大島は、人気もさることながら、"脱ぎっぷり"もグループ随一だ。
「12年7月の沖縄野外コンサートでは、リハーサルで一人だけ水着姿になっていたことをファンに告白していました。本番も水着で踊ることをほかのメンバーに提案したが、"やだよ、おっぱい晒すの!"と反対された舞台裏の様子までバラし、ファンを喜ばせてくれましたね」(前同)

楽屋では全裸でいることも多く、キス魔、セクハラ魔としても有名な彼女。下ネタは朝飯前、メンバーの生乳を揉む"かわいがり"も日常茶飯事だったようだ。

そんな大島の一番のお気に入りが、NMB48の山本彩。大島は「グループ全体で一番ダンスが上手い」と絶賛し、胸の大きさでも"2代目優子"の呼び声が高い。
「しょっちゅう2人で乳繰り合っていますよ。山本も巨乳で知られていますが、大島は山本を乳にちなみ"ちっち"、山本は大島を"乳子(にゅうこ)"と呼んでいますね」(関係者)

大島のおっぱい好きは公の場でも発揮され、去る1月のコンサートのMCタイム中も、「某女性誌の美乳ランキングで1位に輝いた小嶋陽菜の胸を"私が代表して触らせていただきます!"とファンの前で宣言。"え~!"と戸惑う小嶋の胸をモミモミ、"ああ、すごい! 優勝! マシュマロすごい"と興奮気味でした。"セクハラじゃないですよ!"と念を押した大島は小嶋のおっぱいを"プリンを生で掴んだみたい!"と大絶賛でしたね」(前出・ライター)

AKB卒業を経て、本格的に女優としての道を歩み出す大島。アイドルという足かせが取れた暁には、ぜひとも下着や水着も取っちゃってください!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.