日刊大衆TOP 芸能

ホテルで目撃情報室伏の嫁探し現場

[週刊大衆10月08日号]

蒸し暑さの残る9月11日の深夜0時過ぎ――東京・六本木のホテル最上階にある高級バーへ、ご機嫌で姿を見せたのは、あのロンドン五輪ハンマー投げの銅メダリスト・室伏広治選手(37)その人だった。
「白いTシャツに膝丈のパンツとラフな格好で、関係者らしき男と女性3人の計5人で入店。3人掛けソファの中央に腰を下ろし、両隣りに座った女性たちの肩に手を回してリラックス。競技中に見せたことのない笑顔で、大いにご満悦でした」(民放局ディレクター)

同席していたもう一人の女性は、あの美人選手!?
「暗くてハッキリとは見えなかったんですが、"なでしこジャパン"の丸山桂里奈選手によく似ていたんです。"メダリストカップル"誕生か、と想像を膨らませてしまいました」(前同)

ハンマー投げ前日本記録保持者の父・重信さんと、やり投げルーマニア代表選手だった母の間に生まれた室伏は、スポーツ界の超エリート。
「握力は上限120キロの握力計を破壊してしまうので測定不能。100メートル走は10秒台、立ち幅跳びは360センチ以上で世界記録超え、プロ野球の始球式では131キロを叩き出すなど、室伏の"超絶運動能力伝説"には事欠きません」(夕刊紙記者)

そろそろ"イイお年"の室伏、"最強のDNA"を残すべく、嫁探しに奔走中か!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.