日刊大衆TOP 芸能

芸能美女「最強あげまん女房グランプリ!」2013 vol.2

[週刊大衆12月09日号]

歌舞伎役者の市川海老蔵と、10年3月に結婚した小林麻央(31)も、波乱含みの結婚生活ながら、あげまん女房の資格は十分だ。

日本テレビ『NEWS ZERO』のキャスター時代、彼女が海老蔵にインタビューしたのをきっかけに交際が始まり、あれよ、あれよという間に婚約・結婚へと突き進んだ2人だが、結婚直後に、とんでもない事件が発生する。

10年11月に、西麻布のバーで起きた【海老蔵殴打事件】がそれで、顔面を負傷した海老蔵は翌年夏まで謹慎。
新妻・小林にとってもドツボの日々が続く。

だが、心労にもめげず、彼女は11年7月に長女を、今年3月に長男を出産し、海老蔵一家に再び笑顔が溢れるようになった。
「結婚当初は、さげまん臭が漂ってましたが、子供を産んでから運気が上がりましたね。長男も産まれ、成田屋の将来も安泰でしょう。見事な【中出しあげまん】と言えます」(前出・下関氏)

前出の川内氏も麻央をこう絶賛する。
「歌舞伎役者の妻は跡取りの男の子を産むことを求められますから、彼女も責任を果たした思いでホッとしているでしょうね。小林さんのいいところは女性に嫌われないこと。腰が低く、出しゃばらないので、後援会関係者やファンの受けもいい。梨園の妻として二重丸だと思います」

江口洋介と99年に結婚した森高千里(44)も、いまでは一男一女の母だ。
夫婦で出演したカレーのCMもあったが、結婚生活は子育て中心だった。
「昔、彼女は『私がオバサンになっても』で、オバサンになっても愛してくれますかと歌ってたけど、森高なら全然OKですよね(笑)。今年も連ドラで主役を張った江口が味わいのある役者になれたのも、森高の内助の功あればこそでしょう」(八木氏)

12月06日公開のvol.03へ続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.