日刊大衆TOP 芸能

遼クン"四面楚歌"スポンサーゼロ!?

[週刊大衆10月15日号]

かつての"ハニカミ王子"ブームは、どこへやら……

石川遼(21)が、大ピンチだ。
「今年いっぱいで、ほとんどのスポンサーが石川との契約を切るそうなんです。08年にパナソニックと結んだ5年総額5億円の契約は今年末に更新する予定だったが、契約解消はほぼ間違いない」(スポーツ紙記者)

今年4月には無免許運転でトヨタに契約を打ち切られ、ヨネックス(5年総額10億円)、コカ・コーラ(5年総額5億円)など、高額な複数年契約の更新もおぼつかない状況なのだ。
「2年前の三井住友VISA太平洋マスターズから勝ちがなく、昨秋には"敏腕コーチ"S氏にスイングの修正を依頼。キャディーも務めてもらったが、結果は出せず。9月中旬にはコンビを解消したとか」(前同)

長年、"親子鷹"の父・勝美氏とも不協和音が……。
「勝美さんは、遼クンのツアーにも同行している彼女との結婚に大反対。先日、東中野のしゃぶしゃぶ店であった挙式についての家族会議にも、姿を見せませんでした」(専門誌記者)

いまだに練習で叱りつけられることもあり、遼クンも本音では親離れしたいのだろうが、うまくいかずストレスが蓄積。バカ食いして太っているという。この試練、どう乗り越える!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.