日刊大衆TOP 芸能

芸能界で虎視眈々と獲物を狙う隠れ肉食」美女TOP20発表! vol.1

[増刊大衆11月26日号]

清楚で可憐な外見とは裏腹に、狙った獲物=男をパクッと食べてしまう隠れ肉食系の芸能美女たち。

その代表格が蒼井優(28)だろう。
清楚なルックスと確かな演技力で、売れっ子女優となった彼女だが、過去に食い散らかした男はイケメン&大物ばかり。
「最初の餌食はV6の岡田准一でした。彼女との結婚を考えて、自宅マンションを改装した岡田を、蒼井はポイ捨てしたんです。次は大森南朋で、結婚秒読みといわれながらも路上で大ゲンカ。そのまま破局しています」(芸能記者)

映画やドラマで共演した男優と酒を飲むうちに親しくなる、というのが彼女のいつものパターンだ。

昨年7月、蒼井本人が交際宣言した鈴木浩介との熱愛を記憶している方も多いだろう。
その後、彼女と結婚するつもりで鈴木は億ションを購入したが、
「今年になって、彼女は【好きな人ができたから】とメールを送り、一方的に彼に別れを告げたそうです。しかも鈴木と交際中だった昨年秋に、堤真一との焼肉デートが目撃されているんですから、何をかいわんやです」(夕刊紙記者)

蒼井のいう"好きな人"とは、舞台で共演した三浦春馬のこと。
今年7月からは、早朝、愛犬を公園で散歩させる三浦に寄り添う蒼井の姿が目撃されている。
「しかも彼女、三浦と同じマンションの別の階に引っ越したんです」(前出・芸能記者)

男に猪突猛進の彼女について、芸能ライターの織田祐二氏は、こう分析する。
「一度、相手をモノにすると冷めてしまう、男でいう遊び人タイプ。普段はおとなしいのに酒が入ると、"○○(相手の名前)ってさ""とタメ口で男に議論を吹っかけたり、次の瞬間には甘えてたり。そのギャップに男はメロメロになります」

もはや隠れどころか、天下御免の肉食系。

蒼井優が通ったあとには、ペンペン草も生えそうにない!?

12月04日公開のvol.2へ続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.