日刊大衆TOP 芸能

まさかの引退宣言安藤美姫の"女心"

[週刊大衆10月29日号]

「はっきりいって来季がラストのシーズンだと思う」

いよいよ本格的なシーズンを迎えたフィギュアスケート界に激震が走った。安藤美姫(24)が来季での引退を表明したのだ。
「今後半年間は完全休養。来季、一度はファンのために競技に出るようですが、14年のソチ五輪について"何も考えられない"とのこと」(スポーツ紙記者)

引退表明に至った最大の理由は、指導者の不在。
「06年のトリノ五輪後に、ニコライ・モロゾフ氏がコーチに就任。11年4月の世界選手権では優勝しました。思えば、あれがピークだったのかもしれません。その後、モロゾフがコーチから外れ、安藤は昨年10月に公式戦に1試合出場しただけ。現在まで休養状態が続いていました」(前同)

安藤とモロゾフの熱愛は誰もが知るところで、「恋の終わりが師弟関係の終わりとなったようですね。復帰が延びているのは、安藤がモロゾフを忘れられず、後任が決められないからです」(専門誌記者)

安藤の魅力は、なんといってもその妖艶さ。その姿がもうすぐ見られなくなると思うと寂しいが、本人は引退表明に際して、「一度離れてみたら、少しでも"滑りたい"と思うかも」ともいっている。

女心と秋の空というし、引退は考え直して‼

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.