日刊大衆TOP 芸能

サオリンVSりょう 世紀の日本人対決

[週刊大衆3月18日号]

〈ついに!!!! ファイナル4決定しましたぁー〉

2月18日付のブログでこう喜びを表現したのは、バレーボール女子日本代表でワクフバンク(トルコ)の木村沙織(26=185センチ)だ。
「2月14日、女子バレーの世界最高峰リーグ"欧州チャンピオンズリーグ"の準々決勝、ワクフバンクはエジザジュバシュ(トルコ)戦を3-1で制し、ベスト4進出を決めました」(スポーツ紙記者)

準決勝は3月9日、相手はガラタサライ(トルコ)。この一戦、異様な盛り上がりを見せている。
「ガラタサライには、同じ日本代表でロンドン五輪をともに闘った"りょう"こと佐野優子(33=159センチ)が所属している。"世界を舞台にした日本人対決"とメディアも煽っています。昨年9月から、バレー先進国・トルコで修業を積んできたサオリンですが、これといった活躍をしていない。ここで存在感を示したいはず」(前同)

火花がバチバチ散るであろう、この試合。
「2月初旬には、同じくトルコのチームに所属するキム・ヨンギョンの家で、プルコギ、チヂミなど韓国料理を食べるパーティーに2人で参加するほど仲がいいんですが、コートに立てばお互いに全力で闘うことでしょう」(夕刊紙記者)

勝つのは一人。注目の試合を制するのは、どっち!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.