日刊大衆TOP 芸能

吉田沙保里が宣言38歳で五輪出場!?

[週刊大衆1月28日号]

有名人の写真とともに「私○○は東京招致できたら○○します」というポスターが、都内の主要駅や電車内を埋め尽くしている。
「これは、2020年に東京五輪を招致するためのプロモーションの一環です。莫大な予算を使った宣伝の背景には、他の立候補都市に比べて都民の支持率が低い事情があります」(広告代理店関係者)

ポスターでは、ダウンタウンの浜田雅功は「開会式で見切れる」、なでしこの澤穂希は「銀座のホコ天でサッカーする」といった調子だが、ドギモを抜かれるのは吉田沙保里(30)。なんと、「8年後、止められても出ます」というのだ。
「吉田といえば、昨夏のロンドンで五輪3連覇を達成し、9月には前人未到の世界大会14連覇を成し遂げた"世界最強の女"です。これから8年間勝ち続けるのも、彼女なら可能では、と思ってしまいますね」(スポーツ紙記者)

自国での五輪開催に、なんとしてでも出場したいのが本音だろうが、「ロンドン前に、監督が"レスリングしか考えない生活をしろ"と恋愛禁止を厳命。現役でいる限り、"オトコ断ち"も続行でしょう」(前同)

三十路に突入した吉田。そろそろ女の幸せにも真剣になってほしいが……。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.