日刊大衆TOP 芸能

引退危機の高見盛「スマホ転倒事件」

[週刊大衆1月28日号]

角界一の人気者、高見盛(36)が土俵際に追い込まれている。以前から幕下に落ちた時点での引退を宣言してきたが、現在の番付は十両十二枚目と陥落寸前。今月13日からの初場所では7勝以上が残留の条件だが、「前場所は6勝だけ。先日の出稽古でも1勝17敗と惨敗で、現役続行に黄信号が灯っている」(夕刊紙記者)

初夢も悪夢だったそうで、よい兆しもないのだが、本人は驚くほどマイペースだ。こんな目撃情報も。
「地下鉄の駅で、スマホでアニメをじーっと見ながら階段を下りている人がいたんです。危ないなあと思ってたら、案の定、足を踏み外してハデに転倒。"大丈夫ですか"って声をかけたら、なんと、高見盛だったんです」(料理ライター)

ケガはなかったというから一安心だが、相撲もオタク趣味も、まっしぐらに突き進んできたのがこの男。
「ガンダムやエヴァンゲリオンなどのアニメが好き。主人公と自分を重ね合わせたりしての"イメトレ"を重ね、ここ一番の勝負に臨むそう」(スポーツ紙記者)

アイドル好きでもあり、「昨年末の紅白歌合戦に出場したももいろクローバーZや、HKT48の指原莉乃の大ファンです」(前同)

初場所後の2月9日開催の興行、福祉大相撲には"ももクロ"もゲスト出演する。ノルマの7勝を果たし、夢の共演なるか!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.